FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    【かっとび】箱根 強羅 餃子センターへGO!【R1-Z】
    昨日に続いて今日もあまりにも天気が良かったので、お昼ごはんを食べにバイクでぷらっと箱根の餃子センターへ行くことにしました。

    134号線から見る相模湾はキラキラしてとてもきれいでした。また、西湘バイパスは例の崩落で一部区間が片側1車線の対面通行になっていました。もっとも崩落がひどかったであろう箇所は工事用の柵のすぐ向こうに海が見えて見通しは抜群でした(笑)。

    IMGP0500.jpg
    そんなこんなで13:40に家を出て、14:52に餃子センター到着!お昼のラストオーダー15:00にギリギリセーフ!本郷台から63kmの道のりでした。ええ、結構飛ばしました(^^;)

    それでもまだお店の外で7人ほど待っていましたが、僕も含めてみんなすぐに中に入れました。でもこれからの季節は外待ちはしんどそうですね。

    IMGP0495.jpg
    メニューは豊富です。店名の「餃子センター」はドライブインのような名前ですが、実はすごくアットホームな雰囲気。接客も丁寧で感じの良いお店です。店内には70年代の歌謡曲が流れています。お客さんは若いカップルが多かったですね。僕はと言えばもはや最近若くもないし、カップルでもないしね(笑)。

    IMGP0492.jpg
    僕の注文はノーマル餃子定食(1,155円)。本日の朝ごはん兼昼ごはん兼おやつです。

    IMGP0493.jpg
    皮はちょっと厚めですが、焼いてあるところはカリッと、そうでないところはとても柔らかく、餡もホロホロっと柔らかめです。僕には7個では全然足りないどころかむしろ空腹感が加速するくらいの勢いですが、このお値段ではおかわりは出来ません。うーん、遠くなければ宇都宮の餃子屋さんの方がいいんだけど。でもおいしかったです。ごちそうさまでした。

    IMGP0499.jpg
    お店のまん前は箱根登山鉄道の線路です。何を隠そう小学生の頃の僕は今で言う「鉄ちゃん」だったので、よく電車の写真を撮っていました。

    IMGP0498.jpg
    しかし青い塗装の登山鉄道は生まれて初めて見ました。108形の1編成のみ2004年9月からこの塗り分けだそうです。

    余談ですが小学生当時の僕はNゲージ(鉄道模型)にも凝っていて、箱根登山鉄道の1000形(ベルニナ号)も持っていました。というか今でも実家にあります。

    さて、餃子センターからどこかへ足を伸ばそうかとも思いましたが、最近は日が沈むのも早いですし、少し冷えてきたので帰ります。いったん国道1号から下ろうとそっち方面に向かいましたが、大大大大大渋滞で宮ノ下の手前から車がまったく動かないという状態だったので、芦ノ湖方面に戻り、畑宿経由で下ったらスムーズに箱根湯本まで抜けられました。

    IMGP0503.jpg
    今日もR1-Z号は快調に走ってくれました。特にメンテナンスもしていないのにありがたいことです。しかもコイツは250ccのくせに速い!さすが2ストです。もちろん昔乗っていたNSRなんかには敵わないですけどね。でも燃費は極悪です(苦笑)。

    しかしやっぱりバイクはとてもヨイです。「人馬一体」という言葉がありますが、まさにそれ。最近のミニバンなどは単なる移動空間に過ぎず「人間が乗せられている」感が強いですが、バイクは「人間が乗る、操る」その操作感が魅力のひとつなんですよね。今さら言うまでもないですが。

    だから自分に代わって頑張って走ってくれていることを実感できますし、そういう意味で自分の分身であり、身代わりのような気もします。四輪でもロードスターや930ポルシェもそうした趣を持ち合わせていますね。

    IMGP0511.jpg
    帰りには七里ヶ浜から夕焼けに染まる富士山が見えました。トータル135kmの気持ちいいツーリングでした。まぁ、なんかいろいろ考えさせられることもあった週末でしたが、明日からまた頑張れそうです。
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック