ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    レガシィ、トラブル発生!
    予定のない天気のいい休日はクルマの日。レガシィの洗車をしました。

    IMGP0297.jpg
    水洗いして拭き上げようと思ったら、あらぬことが。右後部座席のドアが外から開かなくなったのです。

    「おいおい」と思って室内側から開けてみたら、それは開きました。どうやら原因はアウターハンドルの不具合なのですが、何を血迷ったか僕は「チャイルドロックの可能性もあるかも?」と思ったらしく、チャイルドロックをカチッと反対側に切り替えてドアを閉めてみました。

    すると、当然ながら内側からも開かなくなってしまい、完全な開かずの扉になってしまいました(T_T) つまり開くドアは運転席側は運転席のみ1枚、助手席側は助手席と後部座席の2枚の計3枚…、って初代ワゴンRかっ!

    ドアが開かないんじゃドアの内張りも外せないしどうやって直せば…、と途方に暮れかけましたが、気を落ち着けて原点に戻り、インナーハンドルは生きているはずだから、チャイルドロックを外すか、インナーハンドルを強制的に動かすかしかない、という結論に達しました。

    ではどうすればそれができるか。ドアは開かないし、内張りは外せないとなると…、窓か!やっと思いつきました、こういうときは窓を開ければいいんですね(遅っ)。

    IMGP0295.jpg
    窓を下げ、内張りを外せる範囲で外して窓が出入りするすき間を広げ、そのすき間に靴べらを捻じ込みます。中を覗き込むとインナーハンドルのASSYとアウターハンドルのASSYが見えます。

    ためしに車に乗り込むときのようにアウターハンドルを引いてみてもASSYは作動しません。おそらくジョイントが外れたのでしょう。さすがスバルクオリティ?いやいや、もう11年落ちのクルマで僕のところに来てから3年目ですが、初めてのトラブルらしいトラブルです。

    そこでインナーハンドルのASSY目がけて靴べらを差し込み、ドアが開くようにこじります。

    こじってこじって、こじってナンボ、こじってナンボの商売だ♪

    …ガチャ。

    IMGP0296.jpg
    開きました!メデタイ!

    ただ相変わらず外側からは開きません。そこに乗ることはなくても、これが意外と不便!どうせ部品を頼むことになりそうですし、自分で直すのも面倒なので冬になる前にディーラーに修理をお願いちゃいましょう。内張りのクリップも割れたので注文して、ついでにプラグも交換してもらいましょう(←自分用メモ)。水平対向エンジンのプラグ交換は意外と面倒なのです。

    IMGP0298.jpg
    ところで、ヤフオクで2,000円で落札したレガシィ専用のラゲッジマットが届きました。お犬様用に買いました。ビニール製なので、これがあればいくらよだれを垂らされても、万が一車酔いで「おえっ」とやられても大丈夫!

    IMGP0299.jpg
    そして僕の指もだいぶ自由に動くようになったので、買ってあったビアデッドコリーのステッカーも貼りました。白いボディに黒文字がいい感じ。

    IMGP0300.jpg
    ワックスもかけてピカピカです。もしかしたら年内最後のワックスがけだったかも知れません。いつも頑張って働いてくれてありがとう。
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック