ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ウェイクボード初体験!@逗子海岸
    070819000.jpg
    今日は逗子海岸でウェイクボードに初トライ!

    今さらかも知れませんがウェイクボードを簡単に説明しますと、水上バイクの船尾のポールに長さ15メートルほどのロープがくくりつけてありまして、そのロープの先端には肩幅くらいの頑丈なハンドルがくっついています。滑る人はスノーボードのような板を履き、そのハンドルにつかまり、水上バイクで牽引してもらい「きゃっほー!」とはしゃぐという、海や湖沼で行われる遊びですな。

    今日はコレに男ばかりで初挑戦!メンバーはスノーボードブログ仲間のhiroさんと、hiroさんの同僚の方お二人と、僕の4人です。皆さん、よろしくお願いします。

    hiroさんが僕の母校の真裏にあるサーフショップに申し込みをしてくださいました。ありがとうございます!一人30分の初心者向けの海上レッスンで、一人あたりの料金は8,000円、そしてボードのレンタル代が1,050円です。

    支払いをして署名をして着替えを済ませて4人で砂浜に出て、小麦色の日焼けしたインストラクターのお兄サンの説明が始まった…、と思ったらこれが即終了!説明時間はわずか数分、しかも準備運動なしというスノーボードではありえない急展開に一同戸惑い気味です。

    レッスンは2名1組で行われるので、僕はhiroさんとペアになり2組目に。そう決まると1組目のお二人は水上バイクに乗せられてあっという間に大海原へ消えていきました…。

    070819001.jpg
    1人30分ですので2組目の私たちは1時間弱、陸で待機します。この日の逗子海岸は波が高く遊泳注意の黄色の旗が出ていましたが、ウェイクボードは湾内でもかなり沖合いの、波が比較的フラットなところで行われます。陸から目を凝らしても、二人の姿は特定できないほど遠くです。

    しばし海風に吹かれながら世間話に花を咲かせているうちにお二人が帰って来ました。おっ、なんだかガッツポーズをしているではありませんか!お二人とも無事に立てたそうです!すごいなぁ!

    さて、今度はhiroさんと僕の番です。インストラクターの方の運転で水上バイクに乗ってどんぶらこ~、どんぶらこ~っと沖に出ます。

    070819003.jpg
    2組目は僕が先に挑戦することになりました。ライフジャケットを着た僕は海にドボンと飛び込み、仰向けにひっくり返った昆虫のような情けない姿勢でプカプカ浮きながらボードを装着します。

    ウェイクボードの板はスノーボードの板と比べて、幅が広め、長さは短め。板にはスノーボードで言うところのバインディングとブーツが一体化したものがくっついており、裸足のままそこに両足を滑り込ませます。このとき早くも鼻から入った海水が脳天に達し、頭がイタイ。そういえば海に入ったのですら6~7年ぶりでしょうか。

    再び簡単な説明を受け、早速水上バイクで引っ張ってもらいます。わーい、未知との遭遇です。うまく行くかどうかドキドキするときがいちばんワクワクするときでもありますね。

    1回目、2回目は腕から引きずられてしまい失敗。なんぢゃこりゃ、要領がまったく分からん…。やばいぞ、立てるのかぁ?しかも鼻から海水を飲みまくるし。

    「今のはお腹の力が足りませ~ん。もっと力を入れてくださ~い!」と水上バイクからインストラクターのお兄サン。このときhiroさんは後部座席に後ろ向きに座って僕の方を見ています。

    そして3回目。ここで失敗したらちょっとめげそうな予感。しかも鼻から海水ももうたくさん!とりあえず言われるがままに「これでもかーっ!」とお腹に力を入れてみたところ、なんとか板が進行方向に進み始めました!板の上でしゃがんだまま必死でハンドルにしがみつき、波の上を引きずられていきます!この引きずられ感覚、Tバーリフトに似てる!(笑)

    前を見るとイントラのお兄サンが、「立ってください」の合図をしています。


    ぬぉぉぉぉ~、負けてなるものぞ!


    かなりの力でグイグイと引っ張られていくハンドルに必死でしがみつきつつ、下半身のバランスを取りながらソロソロと立ち上がります。ややっ?立ち上がっても結構安定している…?もしかして思っていたより簡単かも…。

    一度コツをつかんでしまえばこっちのもの、何回か繰り返すうちにターンやわりと長い距離の滑走もこなせるようになり、はじける波しぶきも、流れる景色も満喫できました。インストラクターのお兄サンからも「3回目で立てましたし、初めてでこれだけ滑れれば上達は早いと思いますよ」とのアリガタイお言葉。

    が、体力的にキツい!腕がそれこそ棒みたいになるし、握力が落ちて、30分もやれば十分です。股関節も痛いし、左肩と右腰も痛い!特に腰の張りが強烈。そりゃあ、腕と足が前に進んでいたら腰でバランスを取るしかないですもんね…。

    慣れている人でもウェイクボードはそう長時間続けるものではないそうです。そういう意味ではスノーボードより手軽には楽しめるけど、短時間で終わらざるを得なくてちょっと物足りない気も。それと誰かに引っ張ってもらわないと遊べないというのもちょっとね。

    070819004.jpg
    僕の場合はむしろ、せっかく小型船舶の免許を取ったのでウェイクボードを曳けるように操船の練習をして、みんなでワイワイやったら面白そうだなぁ、と思ったのでした…!
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。