FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    らーめん HANABI (鎌倉市長谷) トマト冷やし麺
    hanabi_natsuyasai.jpg
    らーめん屋も近場で行ってみたいお店にだいたい行き尽くしたので、最近は好きなお店に繰り返し通うことが多くなっています。そのひとつが鎌倉の「HANABI」さん。

    6月23日から夏限定メニューの「夏野菜とハーブのトマト練りこみ冷やし麺」が始まったので本日頂いてきました。ネーミングからして美味しそうであるとともに、らーめん屋離れしていて期待が高まります。

    店内のポップによると、

    新鮮夏野菜とハーブ(トマト・きゅうり・セロリ・青唐辛子・イタリアンパセリ・シブレット)を使い、レモンの酸味を効かせてヘルシーに仕上げました!ほんのり色づいた麺はもちろん自家製!トマトを裏ごしして練りこんであります!


    とのこと。個人的に大変助かる説明文です(笑)。表記があって初めてその存在に気がつく食材もあれば、ここに書かれていない食材もおそらく使われているのではないかと思います。

    でも実食レポートなのでなんとか自分の言葉で説明しないとね。えーと、では…。

    まずトマトを練りこんだという麺を口にすると、レモンの酸味に食欲が刺激されます。…ってやっぱりポップそのまんまですがな。仕方がないので無理やりに数少ない自分の語彙にて表現いたしますと、

    「オリジナル冷やし中華 イタリアン仕立て。」

    みたいな…、ってやっぱりやめておいた方が良さそうですね。HANABIさん、ゴメンナサイ。

    気を取り直して。生トマトを練りこんだという自家製麺は通常の麺と同様に瑞々しさが健在で、上述のレモンの酸味がかったタレとの絡みも良く、ツルツルツル~ッといただけてしまいます。麺とともに口に運ばれる具材によって、味もさまざまな表情を見せます。

    いわゆる冷やし中華の素朴感を「田舎の子」とすれば、こちらは洗練された「都会っ子」という感じです。喫茶店風の洒落た店内と相まって、箸で食べているのが不自然なほど。ボリュームもらーめんと比べるとやはり控えめなので、特に女性に喜ばれそう。らーめん屋さんに行ったことがない方の入門編にも良いかも知れません。涼しげなガラスの器はこのメニュー専用のものです。

    ただし、HANABIさんはレギュラー陣のらーめんとつけめんが美味すぎるので、そういう意味でこの冷やしはちょっとツウな常連さん向けかも?



    食べたもの 夏野菜とハーブのトマト練りこみ冷やし麺(950円)
    食べた日 2007年7月4日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    らーめん HANABI
    HP http://www.ramen-hanabi.com/
    住所 神奈川県鎌倉市長谷1-2-5
    電話 0467-23-9005
    営業 (月~金)11:30~15:00/18:00~22:00
        (土)11:30~16:00/18:00~22:00
        (日・祝)11:30~16:00/18:00~21:00
        (2008年1月16日から上記の通り変更)
    定休 火(祝日の場合は翌日)
    駐車場 あり
    過去のレポート
    2007/05/01 タケノコとモヤシのあえそば(期間限定)
    2006/11/06 つけ味玉・太麺
    2006/07/22 コクうましょうゆらーめん
    2005/08/26 味玉らーめん&昔ながらのあっさりらーめん
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック