FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    M2-1028!!
    今日近所のホームセンターの駐車場でM2-1028を目撃しました!

    M2-1028とは、今はなきマツダのチューニングファクトリー「M2」が1994年に全国300台限定で発売したロードスターベースのチューニングカー。予約受付開始直後から申し込みが殺到し、購入できず涙を呑んだ人も多かったと言います。以前このブログでも僕の憧れのクルマとして紹介しました(こちら)。

    全国で300台ですからたま~に中古車店やイベントや出先で偶然見かけたことはあっても、こんなに近所で見かけたことはありませんでした。よく見ないと普通のロードスターと見分けが付かないので、単に見逃していただけかもしれませんが。

    しかもこの28には憧れの横浜二ケタナンバーがついているではありませんか(笑)。1オーナー車か!?それに結構きれい…。感動と興奮のあまり28の真後ろに縦列で自分のロードスターを停め、車中で28オーナーの戻りを待つ自分。ほとんどストーカーです(笑)。あー、レガシィじゃなくてロードスターで買い物に来て本当に良かった!

    しばらくするとオーナーが僕のロードスターの脇を通って戻ってきました。そのとき僕のロードスターをチラッと見て行きました。僕のもターボ仕様でボンネットが浮いていたりするからね…。その「チラッ」に「これは脈あり!」と思い、おもむろにクルマから降りて声をかけに行きました。まるでヤバイ人ですね(笑)。

    「あの、すみません。M2なんで声かけさせていただいたんですが…」。

    そう、M2ともなると突然声をかけてもおかしくないクルマなんです。するとオーナーの方も僕のロードスターを認識されていたからか、「あー、どうも!」と気さくな感じ。こんなご時世に見知らぬ人に声をかけても怪しまないでくれたのが正直うれしい。もう10年ロードスターに乗っていますが、28オーナーと話をするのは初めてです。

    そして僕は挨拶もほどほどに「失礼ですが、手放す予定はないですよね?」と質問。だって、横浜二ケタナンバーがついた28なんて、もうこの世に数台しかないですよ、おそらく。もしこの人が28に飽きているなら譲ってもらってこのナンバーを引き継がないともったいない!

    するとオーナーさんは「ないですねぇ…。僕も譲ってもらってからまだ2年なんで、これからというところなんですよ」。そっか、残念。でもオーナーさんが「まだ2年」と言ったことがうれしかった。2~3年でクルマを乗りかえてしまう人も少なくないし、ロードスターというだけでもそうなんだけど、28はさらに特殊なクルマだから結構短期間で手放してしまう人も少なくないのだ。でもこの方なら長く大切にしてくれそうだ。

    しばらく僕がうれしそうに28を見ていたら、28オーナーさんが僕のロードスターを見て「ボンネット浮いてますけどそっちもすごそうですね(笑)。良かったら見せてもらえませんか?」と。僕が見るばかりでは申し訳ないので、こちらもお見せできるものがあって良かったかな?28オーナーさんは「タービンデカいですねぇ!」と感心してらっしゃいました。

    28オーナーさんはとても気さくな方で、嫌な顔ひとつせず10分ほどロードスター談義に花を咲かせました。僕はと言えばこんなに由緒正しい28を見ることができたうれしさと寒さのせいか、足がガクガクし出す始末。実家の近所にお住まいであることも分かりましたし、これからもお見かけすることがありそうです。帰りは2台揃ってホームセンターを出て、途中の交差点までランデブー走行し、ハザード&パッシングでお別れしました。

    わずかな時間でしたが、すごく楽しいひとときでした!そしてやっぱり28が欲しい!
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック