ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    めん徳 二代目 つじ田 (東京都千代田区平河町)
    tsujita.jpg
    紀尾井町の交差点にある和食屋さんのような外観の小さな繁盛店。東京のらーめん事情はさっぱり分かりませんが、「初代」は高円寺にあったそうです。

    13:05到着、お店の外に待ち3名。お店の入口脇にある券売機で食券を買い、案内係のお兄さんに渡します。数分間お店の外で待ちましたが、回転が良くすぐお店に入れました。実にこじんまりとした店内はカウンター8席のみ。深みがある色をした木を基調とした内装と間接照明によって、狭いけれどとても落ち着いた雰囲気。小さな厨房は3人体制。三河屋製麺の木箱が置かれています。

    注文は「二代目らーめん」。いわゆる「全のせ」になります。着席から5分ほどで出てきました。仕事が早い早い。

    スープは和風豚骨系。ひと口目こそ魚介ダシがガツンと来た気がしましたがそれは最初だけで、後から豚骨と鶏がらのマイルドさが効いてきます。これはなかなかうまい!いわゆる「インスパイア系」でしょうか、「青葉」のスープを思い出しました。最後のひと口までアツアツです。カウンターには粒胡椒と「原了郭」の黒七味が置かれていて、味の変化が楽しめます。

    麺はコシのある中太麺。小麦の香りも良く、つけめんがよく出ているのも納得。

    トッピングはチャーシュー2枚、味玉1個、ネギ、メンマ、海苔2枚。これがどれもハイレベル!厚みがあるロース肉のチャーシューはよく締まっていて、かなり上質と思わせるものだ!もちろん旨味が染み込んでいて旨いっ!味玉は黄身は甘みがあり、こちらも味もよく染みていて旨い。メンマは箸休めにちょうど良い控えめな味付け。サクサクとした歯ごたえが心地よい。そして海苔もやたら旨い。さっきから「旨い」ばかりですが、本当に旨いんだから仕方ない!

    「青葉」までは行かないけど、かなりレベルの高い一杯。ひっきりなしに来店が続き、帰り際には行列が6人になっていた。



    食べたもの 二代目らーめん(900円)
    食べた日 2007年3月13日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    めん徳 二代目 つじ田
    HP http://www.nidaime-tsujita.co.jp/
    住所 東京都千代田区平河町1-4-11
    電話 03-3556-5727
    営業 (月~金)11:00~15:30/17:00~21:30
        (土・祝)11:00~20:00
    定休 日
    駐車場 なし
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック