FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    わしの憧れのクルマVol.1【アルピーヌA110】 [10/09]
    野球もラーメンも大好きですが、それ以上に好きかも知れないのがクルマ。ということで僕が好きなクルマについて気が向いたときにさらっと語って行こうと思います。

    第1回はアルピーヌA110。1960年代から70年代にかけて作られた、ラリーで名を馳せたフランスの名車です。もし誰かに「世界一カッコイイと思うクルマは何?」と問われたら、僕は10年前も今も変わらずに「フレンチブルーのアルピーヌA110!」と答えると思います。何しろデザインが完璧。フロントまわりの立体的な造形、リアにかけての伸びやかなクーペラインなど、非の打ち所がありません。残念ながら実車を間近で見たことはないのですが、車重が1300ccモデルだと700kgを切るというライトウェイトぶりも魅力です。

    ちなみに中古車の相場は10年前も今も350~400万円。横ばいと言えども高くて買えませんが。もし買うなら最終型の1600SXかな。でもこれならロータス・エリーゼを買った方が無難そうだけど。

    alpine_a110.jpg
    A110の魅力が伝わるような画像を見つけられず残念。

    alpine_a210.jpg
    こちらは「21世紀版A110」だとか。市販されるのか?
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    俺はイオタかなぁ..(*^_^*)
    2006/10/11(水) 12:41:27 | URL | RT134 #lYpdORLU[ 編集]
    ランボルギーニ・イオタ。スーパーカーブームの立役者の1台ですな。イオタとミウラの違いが分からん!そう思って調べてみたところ、市販車であるミウラがベースの改造車(レース車両)がイオタなんですね。そのミウラでさえ見たことないし、売りに出されているところさえも記憶にない。バブルのときにはあったような気もするけど…。いずれにせよ売買されるとしたら数千万円は下らないことでしょう。60~70年代のスポーツカーは曲線基調のデザインがかっこいいですよね。

    そういえば小学校1年生の頃、露店で「カッコイイ!」と思ったカー消しの裏に「ランボルギーニ・ミウラ」と書いてあるのを見て、子供心に外車なのになぜ日本人の名前がついているのか、これは誤植ではないのかと思ったのをよく覚えています(笑)。
    2006/10/11(水) 13:40:48 | URL | 管理人 #mQop/nM.[ 編集]
    検索できました。

    A110に関してなら 私のBLOGから
    たどってください。
    現在,A110はユーロ高で値段は高騰中です。
    1600SXでもかるーく600万は超えそうです。
    2006/11/07(火) 21:46:35 | URL | おおむら #DbrdkfX.[ 編集]
    驚きました…
    おおむら様

    はじめまして、コメントありがとうございました。
    近年の相場に詳しくないまま
    記事を書いてしまったことがバレバレですね…(汗)。

    しかし、ろぴゃくまんですか!?
    確かにユーロはここ数年で1.5倍近くになりましたもんね。
    いずれにせよ、私には手が届きませんが…。

    ブログ、早速拝見させていただきます!
    2006/11/08(水) 01:47:45 | URL | 管理人 #EBUSheBA[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    アルピーヌ・A110アルピーヌ・A110は、フランスの自動車製造会社、アルピーヌが製造した自動車である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
    2007/08/07(火) 09:15:40 | 中古車を探してみる その1