ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    いまむら(新本店) (横浜市中区相生町)
    このお店は閉店しました

    imamura_cyuukasoba.jpg
    かの「いまむら」の「総本家」でありながら最近までは店名がなく、通称「無」と呼ばれていた関内の繁華街にあるお店。先月の上大岡店の閉店に伴い「いまむら」の看板を掲げ始めたらしい。

    注文は「中華そば(平打ち中太麺)」。「中華そば塩味(極細麺)」と、季節ごとに内容が変わるという限定メニューも売り切れだったのでそれ以外に選択肢はない。店外の券売機で「味玉」と間違えて「茎わかめ」を押してしまい鬱になるワタクシ…(- _ -#)

    10人ほどで満杯になるカウンターのみの店内に入る。例によって昭和レトロを狙った内装だが、統一感がなくややチグハグな印象。厨房は若いお兄さんが1人。とここで、僕は気にならなかったのだが連れが店内が生臭いと言う。見てみれば客席の後ろにあるカウンターに今すぐ熱帯魚が飼えそうな水を張った水槽(魚の存在は確認できず)と、ボウルに活けた藻(?)が置いてある。なんだこりゃ?気になる人は気になるだろう。

    らーめんはネットでの評価が高かったので期待大。しかしスープを一口すすった瞬間、


    (ノ`△´)ノ~┻━┻

    こんなメシ食えるかぁぁぁ!



    口に含んだ瞬間昆布の風味が広がった後、「しょっぱっ!!」。もう、異常としか言いようがないしょっぱさ。ダシが効きすぎです。こんなの家の味噌汁でも出せんわヽ(`Д´)ノ

    麺も平打ちというからきしめんみたいのを想像していたがまったくそんなことはなく、中太だからといって特別コシがあるわけでもない。メンマは超細切り。痩せ細って栄養素が抜け切ってしまったような見た目にたくあんのようなコリコリした食感。好みではない。中華そばだけあってナルトが入る。チャーシューはトロトロ、味玉はプルプルと柔らかくそれなりのものであったが…。

    店主ならびにスタッフはよく考えていただいた方が良いのではないか。とは言ってももう二度と行かないと思う。



    食べたもの 中華そば(750円)+半熟味付玉子(100円)+茎わかめ(100円)
    食べた日 2006年8月23日
    満足度 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    いまむら(新本店)(2009年12月24日閉店)
    住所 神奈川県横浜市中区相生町2-33
    電話 045-663-5399
    営業 (月~金)11:00~14:30/18:00~28:30
        (土)11:00~14:30/18:00~21:50
        (祝)11:00~19:00
    定休 日
    駐車場 なし
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック