FC2ブログ
    忘れじのらーめんの記憶。旧「ラーメン大好き草野球馬鹿の日々」
    銀座 篝 鎌倉店 「蛤と牡蠣 汐Soba」「特製まぜSoba」
    kagari_kamakura_out.jpg
    2019年2月オープン、現代的なラーメンは不毛の地と言って差し支えない鎌倉駅周辺に進出してきた都内のビッグネーム。ミシュランガイド掲載店。

    kagari_kamakura_menu.jpg
    メニューはおおむね既存店を踏襲したものですが、「鶏白湯 宇治抹茶Soba」なる鎌倉限定メニューもあり。もっとも、宇治抹茶と鎌倉の関連性は何とも言い難しなところがありますが。

    kagari_kamakura_ushiosoba_1.jpg
    蛤と牡蠣 汐Soba(980円)

    kagari_kamakura_ushiosoba_2.jpg
    同店のメインである「鶏白湯Soba」ではなく、「和風Soba」にカテゴライズされる一杯をば。

    kagari_kamakura_ushiosoba_3.jpg

    kagari_kamakura_ushiosoba_4.jpg

    kagari_kamakura_ushiosoba_5.jpg
    汐は「うしお」と読ませる、蛤と昆布出汁に牡蠣コンフィをあしらった魚貝の一杯。これは旨い。旨い以外の要素がないくらいに、旨い。

    中サイズの蛤5枚、とろけるピンク肉、蒸し鶏、ぷっくり臭み皆無の牡蠣コンフィ。牡蠣の経験値が少ないのでアレですが、鮮度も悪くないように感じられます。これだけモリモリでもやり過ぎ感がなく、らーめんとして違和感無いことにも感心。980円という価格設定は、むしろ安いまであるんじゃないかと思うほどに贅沢。麺は意外なモチモチタイプ。

    最&高。ケチをつけるとしたら糸唐辛子の必要性くらい。

    ただしまぁボリュームはかなりライト、ラーメンってもはや安くてお腹いっぱいになる食べ物ではないなとは思わされます。しかし四つ葉@川島町レベルの味がわが地元で食べられるようになったと思うと感慨深し。

    kagari_kamakura_mazesoba_1_.jpg
    特製まぜSoba(880円)

    kagari_kamakura_mazesoba_2.jpg

    kagari_kamakura_mazesoba_3.jpg
    「汐」に気を良くし、後日再訪問。旧鎌倉エリアでまぜそばをレギュラー提供するお店っておそらく初めてじゃなかろうか、などとも思いつつ。しかし、コレは個人的にはナシ。言ってみれば「TKS」、卵かけご飯=TKGならぬ「卵かけSoba」だ。なぜ卵黄一色の味にしてしまうのか。太麺にも違和感。

    DSC_6341.jpg

    DSC_6342.jpg

    P1220020.jpg
    入店と同時にレジでの先会計、券売機等ではないのは鎌倉というか、観光地の事情をよく理解していらっしゃる、と思う。入口は狭いが内部は広くてかなりゆとりがあり、雰囲気は銀座と同じ料亭的なもの、カウンターも白木で高級感アリ。

    背伸びをしたハリボテ的な高級感ではなく、板についた、自然な装いとでも言いますか。地に足着いていて、居心地良く過ごせる店です。鶏白湯も旨いのかナ、ボクはあまり興味が持てないけどサ(*´_ゝ`)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ