FC2ブログ
    忘れじのらーめんの記憶。旧「ラーメン大好き草野球馬鹿の日々」
    中華そば 福味 東京駅KITTE店「雲吞麺」
    fukumi_out.jpg
    2019年3月5日にオープンしたKITTE丸の内の「ラーメン激戦区」を初訪問。全5店舗の客入りの序列は、

    松戸富田>>>>>>>阿吽>>一幸舎=どみそ>福味、といった具合。


    fukumi_menu.jpg
    こちら福味は「せたが屋店主が手がける淡麗系ラーメンの店。毎日でも食べたくなるような、上質なラーメンを沢山の人に手軽に食べてもらいたいという思いで店主が立ち上げた。」(KITTE HPより)

    fukumi_wantanmen_1.jpg
    雲吞麺(960円)

    fukumi_wantanmen_2.jpg

    fukumi_wantanmen_3.jpg

    fukumi_wantanmen_4.jpg

    fukumi_wantanmen_5.jpg

    fukumi_wantanmen_6.jpg
    「銘柄鶏『信玄丸鶏』を長時間低温で炊き込み、鶏ガラの旨みを最大限引き出したクリアな清湯スープは思わず最後まで飲み干したくなる芳醇で贅沢なスープ。このスープを際立たせる醤油ダレには、千葉の老舗醸造所直送の下総醤油ベースに昆布だしをブレンド、極上の一杯に仕上げました。」(せたが屋HPより)

    上の説明文をまがうことなく丼に落とし込んだと思える一杯。上品でクセがなく確かな味わいではあるものの、残念ながら面白味もありません。東京駅の反対側のラーメンストリートでもそうですが、せたが屋ブランドのお店の集客が集合施設でもう一つなのはそのあたりが理由かと思います。
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ