FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    櫻井中華そば店@保土ヶ谷 「中華そば・塩」「中華そば・煮干」
    sakuraicyuukasobaten_out.jpg
    7月訪問。以前いただいた「中華そば・醤油」が衝撃的な美味しさだったため、これは他のメニューもマストでしょうと店内連食をさせていただきました。

    sakuraicyuukasobaten_cyuukasoba_sio_1.jpg
    中華そば・塩(770円)

    sakuraicyuukasobaten_cyuukasoba_sio_2.jpg

    sakuraicyuukasobaten_cyuukasoba_sio_3.jpg

    sakuraicyuukasobaten_cyuukasoba_sio_4.jpg
    抜きん出た美味しさの醤油と比べるとオーソドックスではありますが、とても美味しいです。個人的には支那そばやの塩を思い出しました。鶏のふくよかさを楽しむなら醤油より塩かも知れません。

    sakuraicyuukasobaten_cyuukasoba_niboshi_1.jpg
    中華そば・煮干(770円)

    sakuraicyuukasobaten_cyuukasoba_niboshi_2.jpg

    sakuraicyuukasobaten_cyuukasoba_niboshi_3.jpg

    sakuraicyuukasobaten_cyuukasoba_niboshi_4.jpg
    醤油と塩のどちらかと思えば醤油でした。高らかに立ち上る香りには節の存在感が。スープは鶏だそうですが、鶏ではない油膜の煮干油に覆われています。節主体の香りに臭みはなく、煮干粉も皆無で見た目にはクリアですが、味わいにはおそらく意図的であろう上品な苦味・えぐみが。その苦味・えぐみの先に旨味がある印象で、その旨味まで到達したときに爽やかささえ覚えるところに、組み立ての妙であり、プロの仕事を見る思いです。同時に、東北方面と申しますか下北方面と申しますか、そちら寄りのローカル色を感じさせるテイストでもあります。豚肩ロースと豚バラのチャーシューも美味しいですね。昨今、レアチャーシューを出す店は少なくありませんが、美味しいと思えるお店は一握りです。

    sakuraicyuukasobaten_menu_3.jpg

    sakuraicyuukasobaten_menu_4.jpg
    それこそ支那そばやなどにも言えることですが、これだけハイレベルなものが並ばずに食べられるのは有り難くもある反面、複雑にも思います。



    櫻井中華そば店
    住所 神奈川県横浜市保土ケ谷区岩井町53 稲村ビル1F
    電話 045-315-2058
    営業 11:30~14:30/18:00~21:00(木曜日は昼の部のみ)
        ※材料なくなり次第終了
    定休 月(祝日の場合翌日)
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2018/05/22 中華そば・醤油
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ