FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    つけ麺 はま紅葉@日ノ出町 「つけ麺太麺」「つけ麺平打ち麺」
    hamamomiji_out.jpg
    2017年11月オープン。建物外観と看板の意匠がややチグハグではありますが、外面より中身に期待です。

    hamamomiji_menu_1.jpg
    つけ麺専門店で、自家製の麺が太麺・平打麺・細麺とバリエーション豊富なのが特徴。でも修業先はさらに倍の6種類用意しているとか。

    女性店主のお店ということは頭にありませんでしたが、店内に掲示された衛生管理者だかが女性のお名前になっているのを見て、そういえば女性店主の店だったっけか、と。つまり目の前にいらっしゃる田中麗奈系(?)のおねえさんが店主さんのよう。

    「美しすぎる○○」とか「美人○○」とか言っても過大評価なケースが多い気がしますがこちらは文句なしの美人さん、それでいながらそれを店の売りにしていないのが天晴。僕が「日本二大美人紅葉」を決めて良いのなら、はま紅葉と山村紅葉で決まりでしょう。

    しかし店内暑いなぁ…!5月でこんなに暑いなんて、夏は大変だ。

    hamamomiji_tsukemen_futo_1.jpg
    つけ麺・太麺・中盛(800円)

    hamamomiji_tsukemen_futo_2.jpg

    hamamomiji_tsukemen_futo_3.jpg

    hamamomiji_tsukemen_hira_1.jpg
    つけ麺・平打ち麺・並盛(800円)

    hamamomiji_tsukemen_hira_2.jpg

    hamamomiji_tsukemen_hira_3.jpg

    hamamomiji_tsukemen_futo_4.jpg
    フルーティーなのかはたまた野菜由来なのか、自然な甘味が特徴的な濃厚動物魚介。気になってキャプションを読めば手作り野菜&果実ジュースを加えているそうで、なるほどです。濃厚ですが過度なこってり感はなく、もたつきなく素材の旨味がダイレクトに感じられます。

    今となっては王道でありきたりな系統かも知れませんが、きちんと炊かれたスープはやはり美味しいと感じますし、こうしたこってりしたスープでこそ「あー、ラーメン(つけ麺)食ったなぁ!」と心躍る自分がいるのも事実。もう理屈じゃありません。

    店主さん自ら製麺する麺線短くツルツルの自家製麺も、これで料理の一品として成立するくらいの美味しさ。きしめんのようなワイドな平打ち麺は、もっと啜りにくいかと危惧しましたがそのようなことはなし。

    写真では分かりませんが、角切りチャーシュー、少量のメンマがつけダレにIN。

    もちろんスープ割りもありますが、本来入るゆず皮がこの時期は用意出来ないと案内あり。季節を理由にするのであれば、ここは他の柑橘類で代用するようで良いのでは?

    個人的にめっきり食べる機会が減ったつけ麺ですが、こうした完成度の高いものをいただくとやっぱりつけ麺も捨てがたいなと思います。しかしスープにしろ麺にしろ、その手間隙を考えるとこれがわずか800円って本当に大変なことだと思います。

    そのわりに平日の12時台で空席の方が多い状況、かなりきちんと作り込まれてクオリティ高いのに。土日はもっと厳しいのかどうなのか、少し気になりました。



    つけ麺 はま紅葉
    住所 神奈川県横浜市中区長者町9-140
    電話 045-262-5055
    営業 (月・火・水)11:00~14:30/17:30~22:30
        (金・土)11:00~14:30/17:30~24:00
        (日)11:00~14:30
    定休 木
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ