FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    らぁめん三代目OKAWARI(オカワリ)@藤沢 「鶏そば」「鶏白湯そば」
    sandaime_okawari_out.jpg
    昨日記事にした鴇からの連食で、同じ4月中旬の訪問。2018年4月13日オープンですから自分にしては珍しいオープン直後の訪問。そんなせっかくの新店訪問でありながらすぐ記事をアップしなかったのはお察しのほど。

    初代OKAWARI(2015年6月オープン)は当初から存在を知っていましたが、当時すでに鶏白湯は食傷気味であり、一応は店の前まで足を運んでみたこともあったものの、結局未食のまま。

    しかし、湘南界隈の有名店とコラボしたり、短期間に3店舗もオープンさせるくらいなので一度くらいは食べておかねば…と思ったのが訪問理由。

    ラウド系ロックバンド・山嵐のメンバーが始めたお店で、麺魚@錦糸町を輩出した千葉のまるはグループと関係があるのは間違いないようです(麺魚に開店祝いを出していた)。

    sandaime_okawari_menu.jpg
    初代OKAWARIは鶏白湯メインですが、こちら三代目は清湯系の「鶏そば」がメニュー先頭。

    sandaime_okawari_torisoba_1.jpg
    鶏そば(680円)+わんたん5ヶ(200円)

    sandaime_okawari_torisoba_2.jpg

    sandaime_okawari_torisoba_3.jpg

    sandaime_okawari_torisoba_4.jpg

    sandaime_okawari_torisoba_5.jpg
    見た目こそ今どきですが、スープの旨味が希薄。それゆえか本来表立たないであろう甘味が目立って立ち食いそば屋のラーメンみたい。鴇の後に食べてはいけなかった。レアチャーシューと刻み玉ねぎによってスープの温度も下がりやすいし、スープとトッピングの取り合わせもチグハグ。680円と安めの価格設定ですが相応としか思えず、トッピングのワンタンは頼んだことを後悔しました。

    sandaime_okawari_toripaitan_1.jpg
    鶏白湯(780円)

    sandaime_okawari_toripaitan_2.jpg

    sandaime_okawari_toripaitan_3.jpg

    sandaime_okawari_toripaitan_4.jpg
    天一のようなこってりスープが特徴的。「コラーゲンたっぷりなので女性も飲み干せる」なるPR文句がありましたが、コラーゲン以前に脂、鶏の旨味以前に脂。そんなスープにこの細麺…。鶏白湯にも色々あって良いと思いますが、個人的にはコレジャナイ感。それでも「鶏そば」よりはこちらの方が。

    果たして作り手はこのラーメンを好きなのだろうか…とも思いましたが、嗜好は人それぞれなのでそこまで思うのは思い上がりだと自省。

    客もまばらなのに注文を取り違えたりしてオープン当初であることを差し引いても不安なオペレーションも、現在は自分がギャフンと言わなければならないくらい改善されていることを願います。トイレが小ぎれいで素敵でした。



    らぁめん三代目OKAWARI(オカワリ)
    HP https://3daimeokawari.owst.jp/
    住所 神奈川県藤沢市藤沢991 野口ビル
    電話 0466-90-4356
    営業 11:00~14:00/17:00~23:30
    定休 水
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ