FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    くり山@白楽 「中華そば」
    kuriyama_out.jpg
    2018年1月下旬訪問。なんとまぁ、2011年10月に屋号を「仁鍛」から「くり山」に改名してから自身初訪問、6年半ぶりの訪問です。

    仁鍛時代は足繁く通っていましたが、屋号の変更と時を同じくして自分の家庭環境が大きく変わったこともあり、すっかり疎遠になってしまいました。嫌いになったとか飽きたとかいったことではなく、です。

    kuriyama_menu.jpg
    平日18:50着で半分以上の空席。いろいろリサーチしてみると平日の夜でも外待ちがあることは珍しくないようなので、数日前の大雪と記録的な寒さの影響もあったと思われます。

    kuriyama_cyuukasoba_1.jpg
    中華そば(700円)

    kuriyama_cyuukasoba_2.jpg
    この重量感で今どき700円、少なくとも8年くらい値段が変わっていないはずで素晴らしい…!

    kuriyama_cyuukasoba_3.jpg
    昼の「中濃スープ」に対し、夜営業なのでこれは「濃厚スープ」。濃厚豚骨魚介がありふれたものとなった今、そりゃあ昔と比べれば突出した優位性はなく、遠方からわざわざ出向いて…という味でなくなったのは事実かも知れません。

    kuriyama_cyuukasoba_4.jpg
    当時は唯一無二とも思えた麺も、今やそこまで際立って個性的というものでもありません。魚粉の粉っぽさが薄れた気がして卓上の魚粉を一杯追加投入したところ、ちゃんと昔のイメージ通りの味になりました。「またおま」などと言われますが、きちんと作られたこの系統はやはり文句なく旨いです。

    kuriyama_cyuukasoba_5.jpg
    チャーシューのこの驚くべき厚みなどもそうですが、端々に先駆者らしいプライドが十二分に感じられて、味だけにとどまらず、いろんなものをしっかり守っていると感じられ、以前と変わらず並んででも食べたいと思わせてくれる一杯でした。



    くり山
    住所 神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-17-29
    電話 045-421-0537
    営業 (平日)11:30~15:00/18:00~21:00
        (土・日・祝)11:30~21:00
    定休 火
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ