FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    鶏と魚だしのつけめん哲@溝の口 「濃厚強火炊きつけめん」「中華そば」
    tetsu_mizonokuchi_out_.jpg
    東急田園都市線溝の口駅高架下にあるお店。2011年9月オープンとか。

    カウンター10席+テーブル席8席の計18席、テーブル席の椅子はベンチシートと言うのかボックスタイプと言うのか分かりませんが、いわゆるファミレス的な小さな子連れでも安心な形状。

    tetsu_mizonokuchi_tsuyobitsuke_1.jpg
    濃厚強火炊きつけめん(840円)

    tetsu_mizonokuchi_tsuyobitsuke_2.jpg
    最初だけはグツグツに煮えたぎるつけだれは生姜効きまくり。スープ割りをしなくても飲めてしまいそうなくらいの味の濃さやわざとらしくない穏やかなとろみはわりと好み。しかし結構な化調具合もであり、「産業ロック」ならぬ「産業ラーメン」の印象。

    tetsu_mizonokuchi_tsuyobitsuke_3.jpg
    平打ちの麺は瑞々し。申し訳程度にトッピングされる冷めた唐揚げは意味がよく分かりませんが、キッズには支持されそう。

    tetsu_mizonokuchi_cyuukasoba_1.jpg
    中華そば(750円)

    tetsu_mizonokuchi_cyuukasoba_2.jpg
    スープ少なっ!が第一印象。申し訳ないですが「本当にこれで並盛で、これで750円なの?」と食べる前から不信感。内容としては見た目の印象と違わぬ万人向けの和風鶏煮干しスープと、低加水のかなり硬質な中細ストレート麺の組み合わせ。つけ麺の唐揚げに続いて、よく分からない油揚げのトッピング。

    何かを語ろうとしたところで、スープの少なさがすべてを表すような「産業ラーメン」的作りなのはつけ麺と同様。しかし一端(いっぱし)の価格にしてこれだけあからさまにコストカットしても待ちが出るくらいお客さんが来るのですから、経営者はウハウハでしょう。

    スタッフは若い男性ばかりでしたが、接客は良かったのでファミレス感覚で利用する分にはぼちぼちかも知れません。



    鶏と魚だしのつけめん哲 溝の口店
    HP http://www.tetsu102.com/
    住所 神奈川県川崎市高津区溝口2-8-12
    電話 044-811-1363
    営業 11:00~25:00
    定休 無休
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。