ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    製麺rabo@西新宿五丁目 「中華そば」
    rabo_out.jpg
    2014年7月オープンのお店。店主さんは嗟哉@初台の初代店長…と言っても嗟哉さん、未訪問です。

    こちら、接客が色々言われてもいるようですが、自分には許容範囲というか、こちらが普通にしている分には特に問題ありませんでした。個人的には最低限の受け答えや挨拶ができていれば、仮に笑顔が無かったりしても無問題。むしろ最近は多くを求めすぎる客が多い気がして、そちらの方に違和感を覚えます。

    rabo_menu_1.jpg
    券売機。「らーめん」「中華そば」「支那そば」のネーミングが勢揃いする店ってレアな気がします。

    rabo_menu_2.jpg
    (笑)…?

    rabo_cyuukasoba_1.jpg
    中華そば(700円)

    rabo_cyuukasoba_2.jpg
    「ザ・ラーメン」な出で立ちに好感。

    rabo_cyuukasoba_3.jpg
    スープはふくよかでクリアな鶏の旨味たっぷり、鶏油に頼ることなき豊かな美味しさ。日常的に頂けそうなスープです。

    rabo_cyuukasoba_4.jpg
    麺はツルツルスベスベの透明感高い美肌、しなやかさを最大限に生かすやわらかな茹で加減。硬め指定は不可。

    巻きバラは肉々しさ、肉の旨味たっぷりで巻きバラタイプの中ではかなり好みな水準。メンマはコリコリ食感と郷愁感じさせる味付けから「支那竹」と呼びたくなるもの。

    rabo_menu_3.jpg
    野菜由来か、ほんのりとした甘味が心地よいオールドスタイルで、ブラックペッパーが合う一杯でした。「らーめん」「支那そば」「塩ラーメン」も気になります。

    ※公私&日夜に多忙でブログに手を付けられない日々ですが、次回記事は流星軒の限定(冷やし)の情報になるかも知れません。



    製麺rabo
    住所 東京都渋谷区本町4-13-10
    電話 03-6383-3657
    営業 (月~金)11:30~14:30/18:00~21:30
        (土・祝)11:30~14:30
    定休 日
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。