ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    麺屋 庄太 六浦店@金沢八景 「らぁ麺」「中華そば」
    shouta_hakkei_out_3.jpg
    3月中旬、およそ1年ぶりの訪問。常に念頭にありながらもずいぶんご無沙汰してしまいました。週末の13時台でしたが、タイミングが良かったのか並びは無し。津久井浜本店復活の影響もあるでしょうか。

    shouta_hakkei_menu_1.jpg
    券売機。

    shouta_hakkei_ramen_6.jpg
    らぁ麺(並)(700円)

    shouta_hakkei_ramen_7.jpg
    前回は閉店間際だった(自分が最後の客でした)ためかスープに拍子抜け。それ以来ですがこの日は…

    shouta_hakkei_ramen_8.jpg
    「良かった、戻ってる」。

    「羽釜豚骨」にふさわしい、力強いコラーゲンスープ。骨粉のざらつきはありながら臭みはなく、骨太でありながらくどくはない。丹念に焚かれたであろうことが伝わる良質なド豚骨スープと、まろやかに寄り添う醤油ダレ。

    shouta_hakkei_ramen_9.jpg
    家系のように短い太麺。津久井浜は自家製麺になったようですが、こちらはまだ増田製麺なのかな。

    shouta_hakkei_ramen_10.jpg
    これだけ手間がかかったらーめんが700円でいただける有難み。それに応えるとこうなる、という。

    shouta_hakkei_cyuukasoba_1.jpg
    中華そば(並)(770円)

    shouta_hakkei_cyuukasoba_2.jpg
    「魚介スープ9×とんこつスープ1のあっさりスープ」「厳選した3種類の生醤油で作る、醤油にこだわった1杯です」とのこと。

    shouta_hakkei_cyuukasoba_3.jpg
    魚介のメインは鰹節なのでしょうか。醤油と鰹がシンクロしてか、結構酸味がきつめ。油が少ない(使ってない?)ことも手伝ってか、その酸味に揚げネギの苦味も加わった尖りがダイレクトに来ます。かつて津久井浜でいただいたときと魚介スープと豚骨スープの比率自体は変わっていませんが、当時とは別物に感じます。

    チャーシューは意図的にスープに沈めて火を通しているのか、偶々なのか、それともそもそも別に用意しているのか、ちょっと気になります。

    shouta_hakkei_cyuukasoba_4.jpg
    麺は「らぁ麺」より細め。

    悪くはありませんが、「らぁ麺」が苦手とかでなければ積極的に「中華そば」を選ぶ理由はなさそうに思います。

    それにしてもこちらはスタッフの皆さんの仕事ぶりが素晴らしく、接客の良さもさることながら、常に全力投球を惜しまない仕事に対する姿勢、モチベーションの高さは見事。見ていてとても気持ちが良いです。

    改めて津久井浜本店にも足を運ばせていただきたいと思います。



    麺屋 庄太 六浦店
    HP http://menyashota.nomaki.jp/
    住所 神奈川県横浜市金沢区六浦1-12-17 ライオンズマンション金沢八景第二1F
    電話 045-780-3617
    営業 11:00~22:00
    定休 月
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2016/08/08 らぁ麺
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ