ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ロ麺ズ@弘明寺 あさりを使った限定麺2タイトル、始まります!
    DSC_0209.jpg
    ロ麺ズ@弘明寺ではまもなく、あさりを使った新たな限定メニュー2種類がリリースされます!

    まず明日3月16日(木)からは、

    romenzu_ishidasannoasariramen_sio_1.jpg
    「石田さんのあさりと切り身焦がしらーめん塩」(平日限定)

    そして3月18日(土)からは、

    romenzu_harucabbageasariramen_sio_1.jpg
    「春キャベツとアサリの白湯らーめん」(土日祝限定)

    の2タイトルです。

    いずれも甲乙付けがたい魅力があるのですが、より手間がかかっておりインパクトがあるのが平日限定となる「石田さんのあさりと切り身焦がしらーめん塩」。

    20170315001.jpg
    ロ麺ズ向かいの魚屋さん「石田」さんから仕入れる、粒の大きいあさりを一杯につき5~6個使用(両メニュー共通)。

    20170315002.jpg
    ご覧の火柱、まずはフライパンにオリーブオイル、にんにく、あさりでボンゴレ風のアサリのフランベ(で合っているかな?)を作っちゃう。

    20170315003_.jpg
    「完全に火事だよね~」と後藤店主。あさりを「炒める」とか「蒸す」とかではなく、「焼く」「燃やす」という描写が近いでしょうか。これは見ているだけでもアガりますよね。

    20170315004.jpg
    そこに加えるのはレギュラーの動物清湯スープ。

    20170315005.jpg
    こうして【あさりのフランベ×動物清湯スープ】の動物魚貝スープが完成。そうなんです、期せずして「カルボナーラ風」の次は「ボンゴレ風」になりました(笑)。

    romenzu_ishidasannoasariramen_sio_2.jpg
    【平日限定】石田さんのあさりと切り身焦がしらーめん塩(1,200円)

    あさりは九十九里産、ニンニクは青森県産と素材にこだわり、そしてセリに春キャベツで季節感を演出。

    romenzu_ishidasannoasariramen_sio_3.jpg
    そしてスープですが…


    これは衝撃!すごいパンチ…!


    ビビビッと来ましたゎ…(´∀` ;)

    焼きあさりの旨さをそのままスープに落とし込んだような香ばしさと旨味!それを補うニンニク、後から効いてくる揚げネギ…、これはすごい個性のぶつかり合い!攻めまくり!

    思わず後藤店主の顔を見上げると、こちらの心中を察したようにニヤリ。なるべく客観的に描写したいと心掛けていますのでこのブログで手放しで絶賛することはそう多くはないつもりですが、これには参りました。降参です。

    romenzu_ishidasannoasariramen_sio_4.jpg
    限定用の新作の中細ストレート麺は、後藤店主としては異例の日清製粉不使用、啜乱会@新小岩の最初期タイプ。しなやかでズバズバと啜り心地が良く、何とも口馴染みの良い優等生的な魅力に溢れたもの。後藤店主曰く「春っぽく出来たかな」とのことですが、言い得ているように思います。

    romenzu_ishidasannoasariramen_sio_5.jpg
    塩ダレを加えたオイル漬けの切り身魚は日替わりで、かんぱち、まぐろ、ホウボウなどを予定(画像はかんぱちです)。もちろん石田さんからの仕入れです。

    ご紹介の通り調理に手がかかるため平日限定となりますが、読んでくださっている皆様には必ず召し上がっていただきたい一品です。

    一方…、

    romenzu_harucabbageasariramen_sio_2.jpg
    【土日祝限定】春キャベツとアサリの白湯らーめん(1,100円)

    romenzu_harucabbageasariramen_sio_3.jpg
    「石田さん~」が【あさりのフランベ×動物清湯スープ】なら、こちらは【あさり×動物白湯スープ+背脂】。 好評継続中の白湯つけ麺のスープを合わせた白湯バージョンで、「石田さん~」のニンニクと切り身に代わって柚子・背脂が加わります。

    「石田さん~」のインパクトには敵いませんが、こちらも佳作。フランベの工程がありませんのでパンチこそ及びませんが、あさりは元より凝縮された動物系のまろやかさや春キャベツの甘味、柚子の風味が効果的かつバランス良く配され、味の彩りや移ろいが実に鮮やか。

    また、当初は見た目ほどの存在感を感じなかった背脂も後半にかけて攻めて来て甘味を発揮、「すべての役者が過不足なく不可欠」と思わせてくれる説得力があります。美味しい!

    romenzu_harucabbageasariramen_sio_4.jpg
    麺は「石田さん~」と共通。

    こちらはこちらで「背脂=ジャンク」のような表面的なイメージだけでは決して語れ切れない、最後の最後までワクワクできる一杯だと思います。そもそも「背脂煮干し」などではなく「背脂あさり」というのもなかなかありませんしね。

    romenzu_harucabbageasariramen_sio_5.jpg
    「あさりって偉大だね~」とは後藤店主の弁。ただ貝全般、旨味を引き出すこと自体は簡単なのでそれをどう料理するかが大事になってくると思うのですが、その点でも今回の創作性は圧倒的。後藤作品には珍しい4ケタプライスですが、いずれもそれを忘れさせるプライスレスな魅力があり、これでお店一軒出せそうなほど後を引く、記憶に残るらーめんだと思います…!

    20170315006.jpg
    Special thanks to…



    ロ麺ズ
    住所 神奈川県横浜市南区六ツ川1-689-1 マルエツ六ッ川店 サニーロード内
    電話 045-315-2009
    営業 11:00~21:00
    定休 水
    駐車場 あり(マルエツの駐車場3時間まで無料)
    過去のレポート
    2017/02/07 冬ボナーラつけ麺 (期間限定)
    2017/01/16 白湯つけ麺 (期間限定)
    2016/12/31 年越しらーめん・塩 (期間限定)
    2016/10/28 和風細麺潮らーめん (期間限定)
    2016/09/21 烏賊煮干和風らーめん (期間限定)
    2016/08/04 冷やし中華 (期間限定)
    2016/06/14 冷やし味噌 (期間限定)
    2016/05/23 冷やしジャージャー麺 (期間限定)
    2016/03/31 手もみワンタン麺 (期間限定)
    2016/02/29 タコまぜそば type(温)(期間限定)
    2016/02/15 蛤浅利の正油そば・味噌バージョン(期間限定)、らーめん味噌
    2016/02/03 蛤浅利の正油そば(期間限定)
    2016/01/08 年越しそばもどき(らーめんです)(醤油)(期間限定)
    2015/12/16 汁無担担麺Sサイズ、汁無味噌担担麺(試作)
    2015/12/09 蕪の塩つけ麺(期間限定)
    2015/11/24 本枯節「2年物」の正油そば 寺岡家の蔵出し醤油を活かしたもう1つのラーメン(期間限定)
    2015/10/20 本枯節「2年物」の正油そば 寺岡家の蔵出し醤油を活かしたもう1つのラーメン(期間限定)
    2015/08/11 らーめん正油、らーめん味噌、らーめん塩バター、らーめん塩、汁無担担麺
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。