ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    横浜家系らーめん 武道家 「キャベツラーメン」
    budouka_out_1.jpg
    2月下旬訪問。東西線早稲田駅3b出口からすぐのところにある早大生御用達のお店。読みは「ぶどうや」ではなく、普通に「ぶどうか」です。昨夏、内外装のリニューアルを実施。

    ブログ上は2010年6月以来、6年半ぶりの訪問。日中は何しろ学生客が多いので、オッサンは若干近寄り難いものがあります。今回は大学の試験期間中を見計らっての訪問。

    budouka_menu_1.jpg
    嬉しいのはごはんが終日無料&食べ放題なこと。以前は店員さんにお願いする形だったと思いますが、セルフサービスに改められていました。気兼ねなくおかわりが出来ますね。他にも「レディースラーメン」「ちびっこラーメン」など老若男女(?)に優しいメニューも。

    それにしても店内、見違えるようにきれいになったなぁ…!明るく清潔になって、以前はアングラ感溢れるというか、正直ガラが良くないと感じられた店員さんの接客も明るく爽やかになった気がします。女性や子連れ客を意識してのことかも知れませんね。

    budouka_cabbageramen_1.jpg
    キャベツラーメン(並)(800円)

    budouka_cabbageramen_2.jpg
    好みはすべて「ふつう」でお願いしました。6年半の間にラーメンも様変わり。丼も以前は青磁でしたが、直系っぽい茶色い縁取りの黒い丼に。

    budouka_cabbageramen_3.jpg
    スープはそれこそ「獣を食らう」ような、トロットロで「骨の髄までとことん抽出しました」と言わんばかりの力強いもの。臭味は皆無という訳ではありませんが、分厚い獣感を思えば軽微。以前はタレがしょっぱめでしたが、逆に今回はだいぶ薄め、キレはまったく感じられず、それゆえ「こいめ」のオーダーが多いのかな。

    budouka_cabbageramen_4.jpg
    麺は酒井製麺…にしては水っぽさを感じる麺。茹で加減は「ふつう」でお願いしていますが、だいぶやわめの仕上がり。「かため」と「ふつう」の茹で時間が違い過ぎるように見えました。

    budouka_cabbageramen_5.jpg
    チャーシューはスモークとかではなく、平凡。

    budouka_cabbageramen_6.jpg
    無料トッピングに「揚げネギ」がありました。

    700円スタートは家系では高めの部類とも思いますが、ライス食べ放題込みだと思うと良心的です。また、同店に限らず家系全般そうであるようにスープの量は少なめですが、最後にスープとライスと卓上調味料でオリジナル雑炊にすれば誰でもスープまで完飲完食できる…というところにある種の様式美的なものを感じます。



    横浜家系らーめん 武道家
    住所 東京都新宿区馬場下町62 白馬ビル1F
    電話 03-3205-3245
    営業 11:00~15:00/16:30~25:00
    定休 無休
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2010/07/14 ラーメン並
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ