ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【限定】 啜磨専科@上大岡「タンタン麺上大岡風」始まりました!
    susurimasenka_tantanmen_6.jpeg
    啜磨専科@上大岡では、2月3日(金)夜の部から新たな限定メニュー「タンタン麺上大岡風」が始まっています。

    susurimasenka_tantanmen_1.jpg
    タンタン麺上大岡風(800円)

    susurimasenka_tantanmen_2.jpg
    室井店長の新作は前作から一転、ガツンと攻撃的な上大岡タンタン風タンタンメン。G麺7グループにおいて「辛いスープ」および「ニンニクどっさり」は初ではないでしょうか。今回もネバネバとはしていませんので悪しからず(笑)。

    上大岡において長年(自分が知る限り少なくとも20年来)行列が絶えず、「無敵」と言っても過言ではない人気を誇る老舗不落城「上大岡タンタン」。

    その主力メニュー「タンタンメン」を簡潔に言い表すなら本来の「担々麺」とは異なる、「唐辛子とニンニクのパンチが猛烈に効いた、やみつき系・ガラ清湯醤油ラーメン」と言ったところですが、今回はそれのインスパイアにして、あわよくば同店の牙城をも切り崩そうかという野望もあったりなかったりの一杯。調理が始まるとたちまち食欲をそそる香りが立ち込めます。

    susurimasenka_tantanmen_3.jpg
    唐辛子とニンニクたっぷりのスタミナやみつき系スープは、麺屋庄太の「辛つけ麺」のレシピをアレンジ。上大岡タンタンが粗挽きの唐辛子そのもので辛味をつけていると思われるのに対し豆板醤を使用、味付けはタンタンが醤油のところを塩ダレ+甜麺醤(テンメンジャン)とし、ラー油は唐辛子の鋭さを重視したゴマ油ベースのオリジナル。

    一見した限りではストレート過ぎて説明不要に思えそうなスープにも、実直な男・室井店長らしい丁寧で洗練された仕事が施され、また、それを感じられる仕上がりになっています。どこよりとは言いませんが、料理として俄然上質で美味しいのは言うまでもありません。

    susurimasenka_tantanmen_4.jpg
    麺はG麺7のレギュラー、…と言われても意外に感じるほど印象が異なりましたが、タンタンのが透明感あるツルシコプリプリタイプなら、こちらは小麦感たっぷりの弾力あるモチモチタイプと言ったところでしょうか。

    susurimasenka_tantanmen_5.jpg
    たっぷりの溶き卵&ひき肉もタンタンのトレードマークとも言うべきアイテムですが、タンタンでは卵とひき肉をしっかり絡ませて「具のひとつ」のように仕上げているのに対し、こちらはかき玉風にスープに泳がせる感じ。これをライス(別売り)に乗せておじやのようにして食べるもまた良さそうです。

    それ以外にはたっぷりのニラのほか、本家にはないキクラゲ、海苔、チャーシュー、刻み玉ねぎがトッピングされてトータル800円はお得感があります(上大岡タンタンの「タンタンメン」は730円のようです)。

    なお、辛さは「普通・辛口・大辛」の3段階で調整可能ですので、食券を渡す際にお申し出ください。

    このメニュー、上大岡タンタンも夜から深夜にかけての営業であるように特に昼の時間帯においてはニンニクが敬遠されるのでは…という懸念はありますが、自分がこれをいただいて帰宅した際、タンタンからの帰宅時には絶句して鼻をつまんだ家族から特におとがめがなかったので意外と大丈夫かも知れません。保証は致しかねますが(笑)。

    添加物や油の違いもあってか、食後感がきわめて良好なのも美点です。もっとも、上大岡タンタンは二郎系と同様の「中毒性」が人気の秘密だと思いますので、それらを嗜好する人にとって食後感の良さなどお呼びでないのかも分かりませんが…



    啜磨専科(すすりませんか)
    住所 神奈川県横浜市港南区上大岡西2-14-15
    電話 045-370-9417
    営業 11:30~14:30/18:00~23:00
    定休 木
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2016/11/14 鮪節と新潟コトヨ醤油醸造元延喜醤油のラーメン(期間限定)
    2016/10/26 青唐辛子とモロヘイヤとチーズのラーメン(期間限定)
    2016/10/12 青唐辛子とモロヘイヤとチーズの温盛りつけ麺(期間限定)
    2016/06/10 冷やしコンソメらーめん(期間限定)
    2016/04/18 自家製コンソメらーめん(期間限定)
    2016/02/23 背アブラーメン、モチ豚背アブライス(期間限定)
    2016/01/06 鶏白湯らーめん(期間限定)
    2015/12/08 室井の塩らーめん(期間限定)
    2015/10/07 バジルソースの味噌つけ麺(期間限定)
    2015/06/03 冷やしらぅめん(しお)(期間限定)
    2015/05/01 煮出し昆布のつけ麺、昆布のせごはん(期間限定)
    2015/02/18 背あぶラーメン、モチ豚背アブライス(期間限定)
    2014/12/20 白湯らーめん(鶏豚ミックス/期間限定)
    2014/12/20 啜磨専科の室井仁君が作ったあさり出汁と納豆の「味噌らーめん」(試作)
    2014/10/16 銀波藻(ギバサ)を使った「みそつけ麺」(期間限定)
    2014/06/04 黒ごま冷やしつけ麺(期間限定)
    2014/04/03 水出し昆布のつけ麺 味噌バージョン(期間限定)
    2014/03/24 水出し昆布のつけ麺(期間限定)
    2014/01/13 モチ豚背アブらー麺(改)関ヶ原のたまり風味・正油味、G麺パンチ(仮称/試作)
    2013/12/18 塩煮干しラーメン(仮称/期間限定)
    2013/11/29 正油煮干しラーメン(仮称/期間限定)
    2013/11/27 にぼ味噌ラーメン、かつお味噌ラーメン(期間限定)
    2013/11/19 モチ豚背アブらーめん 関ヶ原のたまり風味 塩味(期間限定)
    2013/10/21 モチ豚背アブらーめん 関ヶ原のたまり風味 塩味(試作)
    2013/10/01 にぼみそ(試作)
    2013/08/23 梅酢と塩鶏節の冷つけ麺(期間限定)
    2013/08/16 冷塩鶏節つけ麺(期間限定)
    2013/05/31 冷塩鶏節つけ麺(試作)
    2013/04/17 水出し昆布のつけ麺/水出し昆布のつけ麺 塩味(期間限定)
    2013/03/09 水出し昆布のつけ麺(試作)
    2013/01/30 ちょっとこってりラーメン(試作)
    2013/01/14 なんとなく豚骨魚介つけめん(期間限定)
    2012/12/29 塩鶏白湯らーめん並(期間限定)+味付玉子
    2012/12/28 塩鶏白湯らーめん(試作)
    2012/12/04 塩鶏白湯らーめん(試作)
    2012/11/30 町田・湯河原スタイルのつけ麺(試作)
    2012/11/22 なんとなく豚骨魚介つけめん(試作)
    2012/11/02 なんとなく豚骨魚介つけめん(試作)
    2012/10/17 ザしおつけ麺(大つけ麺博仕様)店舗バージョン
    2012/10/12 ザしおつけ麺(大つけ麺博仕様)会場バージョン
    2012/09/20 冷やしトマトソースつけ麺 バジルのせ(試作)
    2012/08/14 冷やしトマトソースつけ麺 バジルのせ(試作)
    2012/07/10 ザ・しおつけ麺【大つけ麺博仕様】(試作)
    2012/05/31 冷やしみそつけそば しょうが風味(試作)
    2012/04/14 冷やしみそつけそば しょうが風味(試作)
    2012/03/19 牛骨つけめん(つけG麺)
    2012/03/07 牛骨つけめん(つけG麺)(試作)
    2012/03/06 超限定みそらぅめん(限定)+味付玉子
    2012/02/29 超限定みそらぅめん(試食)
    2012/02/13 ザ・しおつけ麺(並)
    2011/12/28 正油細つけ麺H(並)
    2011/12/14 正油細つけ麺F(並)
    2011/12/13 ザ・しおつけ麺(並)/正油らぅめん(並)(試食)
    2011/12/08 正油らぅめん(大)(試食)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。