ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    【復活オープン】 らうめん梵@辻堂 「煮干しの拉麺」
    bon_out_2.jpg
    自分自身お気に入りで、結構人気もあったと思うのに謎の長期休業をしたり(2007~2008年頃)、その後閉店(2011年頃)してしまったりで残念に思っていた「らうめん梵」が、2016年11月に以前と同じ場所で営業を再開したとのことで、昨年暮れに遅ればせながら訪問して参りました。

    bon_menu.jpg
    店内に入って一番奥の突き当たりにある券売機。再オープン当初は左上のボタンが「醤油の拉麺」でしたが、味が安定しないそうで訪問時には提供を見合わせており、代わりに「味噌」「辛味噌」が用意されていました。

    店内は以前と同じレイアウトだったでしょうか、L字のカウンター9席、店主さんも以前と同じ方。ラーメン屋さんでトイレに行くことは滅多にない自分ですが、ここのトイレはとても広くきれいでかなりおすすめです(笑)。

    bon_niboshiramen_1.jpg
    煮干しの拉麺(750円)

    bon_niboshiramen_2.jpg
    煮干しガッツリのらーめんが珍しくない昨今でも珍しいくらいの煮干し臭いのが出てきました。

    bon_niboshiramen_3.jpg
    動物系オフの煮干しスープに煮干し油を重ねているようでしょうか、苦味・えぐみも厭わず煮干しを頭から尻尾の先まで丸ごとしっかり煮出している感じ。タレとシンクロして甘辛いというか、独特な味わい。

    bon_niboshiramen_4.jpg
    麺は今どきな感じの硬質でコシと小麦感しっかりなザクザク低加水の中細麺、断面形状スクエアでエッジが立っています。

    bon_niboshiramen_5.jpg
    丼埋め尽くす巨大チャーシューはホロホロ食感。

    フチ子さんの状態の柚子胡椒による味変はなかなか良いですが、ここまで強烈な煮干し推しは正直食べ手を選びそう。ただ、同店のFacebookを見る限り当面は「煮干し」と「味噌」の二本立てで攻めるようで、それはそれで個性的で面白そうです。

    P1190336.jpg
    駐車場は店舗を取り囲むように4台分です。



    らうめん梵
    住所 神奈川県茅ヶ崎市松浪2-8-23
    電話 
    営業 11:00~15:00
    定休 日
    駐車場 あり(店舗周囲4台分=本編参照)

    らうめん梵ラーメン / 辻堂駅

    昼総合点★★★☆☆ 3.4

    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ