ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    横浜家系ラーメン 希家 早稲田店@早稲田「豚骨ラーメン・醤油」
    nozomiya_out.jpg
    12月中旬訪問。ブログのネタが枯渇してきましたので、選り好みせず職場の周辺を(言葉は悪いですが)虱潰しにして行くことにしました。その第1弾がこちら。東京メトロ早稲田駅からすぐです。上記写真では確認できませんが、看板には「ライス終日無料」の文字も見ることができます。

    今、都内で急増中の横浜家系ラーメンの店ですが、その一つである「横浜家系ラーメン 希家」。「つけ麺・らーめん春樹」を展開する株式会社創業新幹線の新業態らしく、ここもこの9月か10月頃に「春樹」から看板を付け替えてのオープンとなりました。店内の様子は春樹当時とまったく変わっておらず、食後に領収書をもらってみたところ、その印字も春樹のままでした。

    nozomiya_menu.jpg
    メニュー。らーめん・つけ麺のほかに、チャーハンや餃子などもあります。

    nozomiya_tonkotsuramen_1.jpg
    豚骨ラーメン・醤油(650円)

    メニューの写真の丼は黒だったのに、色ちゃうやん…が第一印象。

    nozomiya_tonkotsuramen_2.jpg
    喉を刺激するような塩分と、わざとらしいくらいの鶏の旨味が主張。アツアツですし濃厚風ですが、肉や骨をしっかり焚いたようなコクや旨味は希薄ですから、一定以上の迫力や飲みごたえは感じられません。

    nozomiya_tonkotsuramen_3.jpg
    麺はつけ麺でよくあるような表面スベスベで、ムギュッとした食感の平打ち気味の太麺。かため。麺は何とでもなると思うので、もう少し軽快感のある家系らしい麺にすれば良いと思うのは、自分が横浜家系お膝元の人間だからでしょうか。

    トッピングは巻きバラチャーシュー、ほうれん草、海苔、ネギ。チャーシューは写真だと低温調理っぽいのに実物は火が入り過ぎレベル。ほうれん草、海苔は十分な量あり。

    nozomiya_tonkotsuramen_4.jpg
    こだわりのらーめんではありませんが、この値段でライス終日無料でなおかつご飯の量もしっかり(おかわりはできない模様)ですから、学生さんには有難いかも知れません。ただ、現状は3~4軒先のライバル「違う家」に水を開けられ気味のようではあります。



    横浜家系ラーメン 希家 早稲田店
    住所 東京都新宿区馬場下町6 田中ビル1F
    電話 03-6205-5099
    営業 11:00~25:00
    定休 無休
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ