ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    【限定】 麺酒処ふくろう@戸塚 「はまぐり×かに かけラーメン 正油」
    fukurou_hamaguri_kani_kakeramen_6.jpg
    8月21日(日)のこと、中4日で麺酒処ふくろう@戸塚を訪れました。

    めずらしく短期間で再訪したのは、終了時期が流動的な2周年記念メニューの「正油」の方が未食だったため。これが例えば3種類とかそれ以上なら諦めもつくのでしょうけど、「正油」「塩」の2種のうち一方しか食べずに終わっては後悔する気がしまして…。

    ※「はまぐり×かに かけラーメン 塩」のレポートはこちら

    fukurou_hamguri_kani_kakeramen_shouyu_1.jpg
    はまぐり×かに かけラーメン 正油(980円)

    fukurou_hamguri_kani_kakeramen_shouyu_2.jpg
    箸置きまでまさかのカニ。奇跡か(笑)。

    fukurou_hamguri_kani_kakeramen_shouyu_3.jpg
    伺ったところでは、正油と塩とでは注文数も評判も甲乙つけがたいようです。

    fukurou_hamguri_kani_kakeramen_shouyu_4.jpg
    塩との比較で言えば、塩の方が出汁感がストレートに感じられますし、はたまたタレと出汁のハーモニーや相乗効果といったものを楽しむのであれば正油の方でしょうか。より個性的なのは塩、よりらーめんらしいのは正油、そうとも言えるかも知れません。ただこれは他のメニューにも同じことが言えますし、どちらがいいかは完全に好みの問題…って何の解決にもなっていませんが。

    fukurou_hamguri_kani_kakeramen_shouyu_5.jpg
    麺はレギュラーより低加水というレビューも見かけましたが、自分には違いは感じられないかな…

    何しろ贅沢で、ここにしかない味をいただきました。強いて正油と塩に共通して気になったことを挙げるなら、カニと比較してはまぐり出汁のインパクトが強烈なので、「先味」の時点でかなり満足してしまう点。かと言って海老とかでは喧嘩してしまうのかなぁ。それから、カニのほぐし身を除いた純然たる「かけ」スタイルでも食べてみたいと思いました。

    【おまけ】
    fukurou_yakiedamame.jpg
    焼きえだまめ(480円)

    枝豆を焼いただけ、と言ってしまえばそうなのですが、茹でるよりグッと旨味が増すんですねぇ。化学的には焼くことで酵素の働きが活発になり、麦芽糖という旨味成分が形成されるのだとか。わが家でもすっかり定番になりました。

    fukurou_menu_7.jpg
    A看板の表記内容が変わっていることに気づきました。こうして見ると、限定でリリースされたものが次々にレギュラーに昇格してきた歴史ですね。



    麺酒処ふくろう
    住所 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町145-6 奈良ビル101
    電話 045-866-3550
    営業 (平日)11:30~14:00/17:30~24:00(LOフード23:00/ドリンク23:30)
        (日・祝)11:30~14:00/17:00~21:00
    定休 月(祝日の場合は翌日)
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2016/08/18 はまぐり×かに かけラーメン 塩(期間限定)
    2016/07/26 はまぐり×トマト冷しラーメン(期間限定)
    2016/04/20 つけ麺~追いはまぐり仕立て~(期間限定)
    2016/01/02 昔ながらの中華そば(期間限定)
    2015/12/18 はまぐり味噌中華そば
    2015/07/27 はまぐり梅塩ラーメン(期間限定)
    2015/06/15 はまぐり煮干し中華そば、中華そば(味噌)(期間限定)
    2015/03/12 中華そば(塩)と一品料理各種
    2014/12/28 追いはまぐり中華そば(塩味)
    2014/12/12 中華そば(正油)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ