ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    【限定】 ロ麺ズ@弘明寺「冷やし中華」始まっています&臨休情報あり!
    romenzu_hiyashicyuuka_8.jpg
    ロ麺ズ@弘明寺では7月30日(土)から新たな限定メニュー「冷やし中華」が始まっています。「スープまでゴクゴク飲める冷やし中華」がコンセプト!

    romenzu_hiyashicyuuka_1.jpg
    冷やし中華(950円)

    romenzu_hiyashicyuuka_3.jpg
    玉子焼に千切りキュウリ、刻みトマトと玉ねぎのマリネ風、甘酢生姜、大葉、メンマ…と押さえるところは押さえつつ、オリジナリティもしっかりな後藤スタイル。

    romenzu_hiyashicyuuka_2.jpg
    動物性たんぱく質はハムや鶏肉などではなくタコとカニ(ズワイ)と、お向かいの魚屋さんをフル活用(笑)。ちょっとちらし寿司っぽくもあるトッピング達です。

    20160802002.jpg
    玉子焼も自家製!

    P1180175.jpg
    らーめん屋さんが作る冷やし中華らしく、「ゴクゴク飲める」ことを目指したスープ…というかタレ(?)には、宮古島産こくとうみつ(黒糖蜜)と内堀醸造・臨醐山黒酢を使用。非常に上品にして上質なコクとキレを伴った味わいで、「飲める」だけにとどまらない、「飲みごたえがある」ものになっています。

    そしてこの「こくとうみつ」が非常に高価で、ひと瓶170gが知り合い価格でも900円と、一升換算で約9,500円!それを聞かされたのは食後のことで、値段を知っていたらもっと味わって食べたのにと(笑)。

    romenzu_hiyashicyuuka_4.jpg
    香味油は2種類、片や玉ねぎ油に対し、

    romenzu_hiyashicyuuka_5.jpg
    片や自家製ごま油。「『冷やし中華もどき』ではない、れっきとした冷やし中華だぞ」というメッセージが込められているかのようです。

    romenzu_hiyashicyuuka_7.jpg
    麺は後藤店主が「全粒粉チック」と評する、薄茶色をした平打ち気味の新作。ただ、全粒粉のようなふすまの粒はほとんど見られません。

    DSC_1154.jpg
    今回メインで使用している小麦粉「麺ノ鄙歌」(めんのひなうた)は、後藤店主曰く「簡単に言えば小麦を大きく引いている」、北東製粉(株)の紹介によれば「ふすまを除いた小麦をまるごと挽く日清製粉独自の製粉技術を駆使した小麦粉」、フードリンクサービスの記事によれば「外側の部分まで製粉しているため、色は黒い分、小麦本来の味わいを味わうことができる」とのことで、全粒粉ではないけれど香りや味わい、ミネラル感に優れる一方、全粒粉ほど素朴過ぎず、その分、コシや粘りに長けているのかなと個人的には思います。

    romenzu_hiyashicyuuka_6.jpg
    いただいてみると全粒粉のようなざらつきは少なく滑らか、ムギュッとした弾力ある歯応えやコシがある一方でタレにひけを取らない風味を有しており、「冷やし中華らしさ」を弁えながらも独自の存在感を主張しています。とても雰囲気のある麺で、現在、流星軒の「ジンジャーワンタンSEXY DUCK」の他に啜磨専科の「冷やしコンソメらーめん」でもこの麺を使っているはずですが、そちらとのマッチングもかなり面白そうです。

    romenzu_hiyashicyuuka_9.jpg
    個人的には先般までの限定「冷やしジャージャー麺 」は毎年の定番にして欲しいほどの傑作だったと思っているのですが、後藤店主曰くロ麺ズの主要な客層にとっては「重過ぎる」のだとか。そして事実、そういった層にこの冷やし中華は好評だそうです。ここではジャンク系より、繊細で大人びた味の方が受け入れられやすいのかも知れません。

    DSC_1144.jpg
    なお、京急百貨店での催事出店に伴い、ロ麺ズは8月4日(木)~8月9日(火)まで臨時休業とのこと。そのため、8月7日(日)に予定されていたラーメンWalker企画「冷やし味噌」の提供もお休みになります。また期間中、G麺7・啜磨専科は通常通りの営業だそうです。

    20160803001.png
    その京急百貨店@上大岡での上大岡サマーフェスタ(G麺7での出店)では、今年3月の池袋のイベントでカミカゼ・麺屋庄太と共に提供した「焦葱豚バラ塩そば」に近い豚骨清湯らーめんを提供予定。朝6時半からスープの仕込みをするそうです。



    ロ麺ズ
    住所 神奈川県横浜市南区六ツ川1-689-1 マルエツ六ッ川店 サニーロード内
    電話 045-315-2009
    営業 11:00~21:00
    定休 水
    駐車場 あり(マルエツの駐車場1時間まで無料)
    過去のレポート
    2016/06/14 冷やし味噌 (期間限定)
    2016/05/23 冷やしジャージャー麺 (期間限定)
    2016/03/31 手もみワンタン麺 (期間限定)
    2016/02/29 タコまぜそば type(温)(期間限定)
    2016/02/15 蛤浅利の正油そば・味噌バージョン(期間限定)、らーめん味噌
    2016/02/03 蛤浅利の正油そば(期間限定)
    2016/01/08 年越しそばもどき(らーめんです)(醤油)(期間限定)
    2015/12/16 汁無担担麺Sサイズ、汁無味噌担担麺(試作)
    2015/12/09 蕪の塩つけ麺(期間限定)
    2015/11/24 本枯節「2年物」の正油そば 寺岡家の蔵出し醤油を活かしたもう1つのラーメン(期間限定)
    2015/10/20 本枯節「2年物」の正油そば 寺岡家の蔵出し醤油を活かしたもう1つのラーメン(期間限定)
    2015/08/11 らーめん正油、らーめん味噌、らーめん塩バター、らーめん塩、汁無担担麺
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ