ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    貝だしラーメン 貝ガラ屋@淵野辺 「濃厚牡蠣つけ麺」
    kaigaraya_out_1.jpg
    5月28日(土)、中村麺三郎商店からの連食で2度目の訪問。前回、大半の人が召し上がっていてとても美味しそうに見えた「濃厚牡蠣つけ麺」目当てです。これをいただかずして、こちらのお店は語れない気もしましたので。

    kaigaraya_menu_3.jpg
    前回堪能した「貝だしラーメン」は事情によりしばらく販売休止。代わって「濃厚牡蠣ソバ」が提供されていました。

    kaigaraya_kakitsukemen_1.jpg
    濃厚牡蠣つけ麺(800円)

    kaigaraya_kakitsukemen_2.jpg
    おや、前回横目に見たのと盛り付けが少し違います。

    kaigaraya_kakitsukemen_4.jpg
    前回見たときは麺サイドにカットレモンが添えられており華やかさがあったのですが…

    P1170965.jpg
    卓上レモン汁に取って代わり、そして…

    kaigaraya_kakitsukemen_7.jpg
    味変アイテム「特製炙り牡蠣味噌」は炙らなくなったみたい。うーん、少し残念な気もしますが、気を取り直して。

    kaigaraya_kakitsukemen_3.jpg
    かなーり少量のつけだれはドロ系かと思いきやそこまででもなく、しかし牡蠣エキスはその名に違わず濃厚。牡蠣が苦手な人には厳しそうですが、そういう人はそもそも最初から食べないでしょう。ただ、もっとパンチが効いた中毒性のあるものを想像していたのですが、思っていたより線が細いです。

    kaigaraya_kakitsukemen_5.jpg
    麺はラーメン用が菅野製麺、つけ麺用が村上朝日製麺とはネットで拾った情報ですが未確認。

    kaigaraya_kakitsukemen_6.jpg
    多加水寄りの張りのある太麺ですが、風味に欠け良い麺とは思えません。つけだれとのバランスからも、この麺である必然性を感じません。

    具は香福豚の低温調理チャーシュー、穂先メンマ、かいわれ大根、刻みネギ、糸切り唐辛子等。

    前述のカットレモンや炙り牡蠣味噌の件もありますが、それ以上につけだれの少なさがなんとも…途中で使い切ってしまわぬよう気遣いながら食べることになりますし、すぐ冷めますし、スープ割りも楽しめないですし。コストがかかるのでしょうし、客層と値付けとの兼ね合いでやむを得ない部分かと思いますが、食べ応えの面で物足りなさが残りました。



    貝だしラーメン 貝ガラ屋
    住所 神奈川県相模原市中央区淵野辺本町3-24-3 マンション色利101
    電話 042-707-8556
    営業 11:30~15:00/18:00~21:00
    定休 月
    駐車場 あり(店舗横1台、店舗向かい月極指定場所2台)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ