ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    麺創研かなで 紅@府中 「紅らーめん」
    ※この記事はほぼ「食べた記録」のみで、ラーメンのインプレッションとしては不十分だと思いますがご了承ください。

    kanade_kurenai_out.jpg
    府中。自分にとってここは、都心からアクセスするにしても川崎方面からアクセスするにしても相当遠いです…

    しかもこちらのお店は「府中駅」からでしたらすぐなのですが、南武線の「府中本町駅」から歩いたものだから尚更でありました。

    本来ならそんな言い訳をしていないで、山口店主時代の「麺創研かなで」or「麺創研かなで 改」のときに来ていなければならなかったのですが。

    こちら「麺創研かなで 紅」は「かなで」の辛味噌専門ブランドとして2010年7月オープン。4月1日(金)夜の訪問、20時過ぎで平日夜にも関わらず外待ち7名。近所にラーメン店がいくつもあるのですが、ここだけ並んでいます。

    kanade_kurenai_menu_1.jpg
    外待ちがあるときはスタッフの方の声かけがあってから店内の券売機で食券を購入、再び列に戻って席の案内を待つようです。店内はカウンター10席+テーブル2卓8席というキャパで、回転はまずまずの印象。

    P1170484.jpg
    グラスにはシャレオツな大きくて透き通った氷。で、水がまた旨い。余談ですがその場でこの写真を自宅のヨメ様に送ってみたところ、「今どこにいるの!?」と疑惑の目を向けられました(一人でバーに行ったりするクチではないもので)。

    kanade_kurenai_kurenairamen_1.jpg
    紅らーめん(800円)

    kanade_kurenai_kurenairamen_2.jpg
    同店のHPによればスープは「豚骨やモミジなどの豊富な動物系素材の濃厚スープ! 豚バラ肉と野菜をふんだんに使ったボリューム満点の一杯! 辛みそ、ラー油などの手作りの自家製にこだわっています」とのこと。

    kanade_kurenai_kurenairamen_3.jpg
    そんなスープは



    旨辛っ…!



    だと思います、たぶん…



    kanade_kurenai_kurenairamen_4.jpg
    麺は自家製の2・3・4・5・6・7・10mmの7種類の太さの乱切り麺。それぞれの加水率を調整することでこういうことが実現可能になるのでしょうか。意識して探しましたが、2mmとか3mmクラスの麺は見当たらないように思いました。

    kanade_kurenai_menu_2.jpg
    と、ほぼ感想がないのは決して口に合わなかったのではなく、自分のポテンシャルが何かを語るレベルに達していなかった、とでもいった状況であったため。申し訳ないですが、こんなときもあります。でももちろん、お腹いっぱいで食べられなかったとかいうことではございませんヨ(´・ω・`)



    麺創研かなで 紅
    HP http://www.mensoken.jp/
    住所 東京都府中市寿町1-2-3
    電話 042-361-7792
    営業 11:30~25:00
    定休 無休
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。