ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    自家製中華そば としおか@早稲田 「塩ラーメン小」
    toshioka_out_1.jpg
    3月3日(木)、麺庵ちとせ@若松河田から20分ほど歩いての訪問。12:41着で外11名待ち、13:21入店、13:41退店。実はこの待ち人数と所要時間は前回訪問時とまったく同じなので、一定の目安になるかも知れません。どちらしても後に予定があるときは精神衛生上よろしくありませんが。

    toshioka_sioramen_1.jpg
    塩ラーメン小(800円)

    toshioka_sioramen_2.jpg
    TRYラーメン大賞2015-2016新人賞MIX部門第1位受賞の一杯。盛り付けの最後に、熱した植物油をネギの上からかけて仕上げ。そのときの「ジュッ!」という音がそそります。らーめんに関しては味の濃い薄いの調整に応じてくれます。中央に盛られた、辛味をつけた千切り生姜と大量の刻みネギの下駄が外されるとスープの味が変わる仕掛けです。

    toshioka_sioramen_3.jpg
    動物魚介のスープを一口…、なんて美味しいんだろう!上手く言えないのですが、どっしりとしたダシの厚みとコク、こってり感に、キレのある塩ダレと辛味が乗り遅れることなく力強く押し寄せる感じとでも言いますか。ボディ感にジャンク感も加わって中毒性があります。

    toshioka_sioramen_4.jpg
    平ザルで湯切りされた自家製の中太麺はパンチのあるスープに負けないもの。ツルモチで適度なコシがあり、小麦粉の個性は敢えて抑えたような奇を衒わない風味で、バランス良く、ナチュラルにスープと馴染みます。表面は滑らかで啜り心地は良いですが、中はポクッしているので、喉越しを楽しむというよりはモグモグと咀嚼する感じ、というのは前にも書いた通りです。

    toshioka_sioramen_5.jpg
    肩ロースのチャーシューもほどよくジューシー。

    旨さのあまりに冷静でいられず、ブログのことも忘れて一心不乱、わき目も振らずに完食しました。(修業先の)べんてん、としおかを通じて初めて塩ラーメンをいただきましたが、これは多くのファンの胃袋を掴んで離さないのも納得です。「としおか最高!」と声高に叫びたい、そんな衝動に駆られる一杯でした。



    自家製麺 としおか
    住所 東京都新宿区弁天町20-102
    電話 
    営業 11:00~14:00
    定休 日
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2016/03/04 ラーメン並
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。