ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    もりや@戸塚・本郷台 「吉田のかぶそば」「三ツ星醤油らーめん」他
    moriya_kabusoba_6.jpg
    11月30日(月)のこと。ロ麺ズの後藤店主から、昨冬も提供されていながら食べ逃した「吉田のかぶそば」が復活していることと、「今度の限定はもりやさんのパクリ磨専科」と予告されていたことから、久しぶりにもりやさんを訪ねました。「吉田シリーズ」の後に意味ありげに貼られたテープの下は「第○弾」の文字ですね。

    moriya_kabusoba_1.jpg
    吉田のかぶそば(塩味)(900円)

    moriya_kabusoba_2.jpg
    スープと一体となったすりおろしの白カブ、トッピングとしての白カブ・カブの葉・赤カブのおろしという、カブを4通りに使い分けたカブ尽くしの限定です。

    moriya_kabusoba_3.jpg
    スープは1杯ごとに白カブをすりおろしたものをスープと合わせて煮込んでいるようです。油はレギュラーの鶏油だそうですが、それを凌ぐほどにカブが前面&全面に出ています。カブとの相性を考えて塩ダレはやや強めにしているそうですが、カブとシンクロしてタレのノリが良くなるというか、このカブにはもりやさんの塩の持ち味をより引き出すようなところがあるように思えます。

    おろし素材はスープに馴染むのは元より麺にもしっかり絡みますから、麺料理と相性が良いですよね。

    moriya_kabusoba_4.jpg
    その麺は素朴でもりやさんらしい「大地の恵み」を感じさせてくれるもの。この麺は限定専用のようにも思えましたが、真相はさて。

    moriya_kabusoba_5.jpg
    吉田農園さんの立派なカブがゴロリと。

    もりやさん、ロ麺ズだけでなく、流星軒などでも使われているカブ。とりわけ甘味と辛味を持ち合わせているから重宝されるのだろうかなどと考えつつ、いつも通り生きた自然の力を補給させていただき、カラダが洗われるような思いがした一杯でした。

    そして後日、12月6日(日)。

    moriya_mitsuboshi_6.jpg
    三ツ星醤油らーめん(細麺)(880円)

    moriya_mitsuboshi_7.jpg
    ピンボケでごめんなさい。東戸塚時代にもいただいたことがある限定メニューです。

    moriya_mitsuboshi_8.jpg
    「淡麗」というフレーズがしっくり来る、すっきりとした味わい。それだけにごまかしが効かないのは、薬味のネギが「一介の薬味」にとどまらない存在感を示していることからも感じられます。

    moriya_mitsuboshi_9.jpg
    麺はレギュラーの細麺だと思います。

    これはクラシカルスタイルらーめんの最高峰…とか思っていましたら、東戸塚時代にも似たようなことを書いていて、自分、成長していないなと…。当時と比較すると油がだいぶ減っているようなのと、お値段がだいぶ(笑

    【おまけ】
    moriya_miso_haruyutaka_6.jpg
    はるゆたかちゃーしゅーめん・味噌(1,250円)

    moriya_miso_haruyutaka_7.jpg
    以前と変わっていなければ、新潟の星六味噌の米味噌と、北海道東川町の平田こうじ店の味噌だまりを使用ということになりますが、どうでしょうか。

    moriya_miso_haruyutaka_8.jpg
    トッピングが自家製ポテチ仕様になってからは初。

    moriya_miso_haruyutaka_9.jpg
    まるで「味噌をそのまま飲んでいる」かのような濃ゆさとダイレクト感(もちろん好意的な意味で)。あてにはなりませんが以前はこれほど濃密でパンチが効いていたようには思いませんので、仕様が変わったかも?

    moriya_miso_haruyutaka_10.jpg
    はるゆたかの中太麺が一番合うのは、個人的にはこの味噌ではないかと思っています。

    moriya_mazesoba_sisaku_1.jpg
    おまかせまぜそば(メニューにはありません)

    moriya_mazesoba_sisaku_2.jpg
    こちらはたまたまご一緒させていただいていた常連さんとの会話の中で、私が日頃台湾まぜそばを食べない話をしていたところ、「うちのまぜそば食べてないでしょう?」ということで、急遽ご好意で作ってくださいました。正式なもの(?)はニラが乗るそうです。

    moriya_mazesoba_sisaku_3.jpg
    タレが多めに仕込まれていることや、辛味がないこと、各トッピング類や麺の特徴、ジャンク感がないこと等々から、日本蕎麦屋の冷しに通じるものを覚えました。後半は別皿の自家製のラー油で味変、最後は追い飯投入までさせていただきました。まぜそばも楽しい食べ物ですよね。

    moriya_menu_9.jpg
    レギュラーメニューは1年前から変更なし。

    moriya_menu_10.jpg
    そして壁面メニュー(?)。この中では「吊るし炭焼き鶏チャーシュー」をまだいただいていないなぁ。



    らーめん もりや
    HP http://www.ramen-moriya.com/
    住所 神奈川県横浜市栄区長沼町339 二本松ハイツ105
    電話 045-390-0881
    営業 11:30~15:00/17:30~22:00
    定休 火
    駐車場 あり(店舗裏15・16・17番、ファミマ向かいの月極駐車場指定場所2台)
    過去のレポート
    2015/06/25 あかもく塩そば他
    2015/04/06 いのち(生命)のタンメン
    2014/12/19 はるゆたからーめん(味噌)、ちゃーしゅーわんたんめんハーフ(正油・新味)
    2014/10/25 しそしおらーめん、味玉らーめん(塩)、子供のちびらーめん(正油・元味)
    2014/09/05 吉田のにらそば(正油・新味・細麺)、はるゆたかわんたんめん(正油・新味)
    2014/08/26 山塩小僧(細麺)
    2014/08/24 もりやの冷し中華
    2014/08/20 らーめん(正油・新味)
    2014/07/19 はるゆたからーめん(正油・新味)(試作)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。