ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【新店】RAMEN GOSSOU@早稲田「OPEN限定ほたての塩ラーメン」
    DSC_0341.jpg
    2015年12月14日(月)、早大通り・早稲田鶴巻町東交差点から早稲田大学正門方面へ70~80m進んだ左手にオープンした新店。元々中華料理店だったところをスケルトンにしての新装開店で、黒・白・茶色でまとめられたモダンで洒落た内外装です。

    gossou_menu_1.jpg
    12月15日(火)11:30着で外待ち10名以上、退店した12:30には20名以上になっていました。店内はL字カウンター8席、食券制。12月16日までの3日間はOPEN記念で2種類のらーめんが1杯500円です。

    gossou_hotatesio_1.jpg
    OPEN限定ほたての塩ラーメン(500円)

    gossou_hotatesio_2.jpg
    チャーシューに振りかけられた粗引きのブラックペッパーが目を引きます。

    gossou_hotatesio_3.jpg
    スープは豚中心と思いきやむしろ鶏主体と思われるクリーミーなもの。粘度はそこまで高くなく比較的すっきり、マイルドながらクセがなく食べ手を選ばないであろう飲み口です。

    「らーめん」と「ホタテ塩らーめん」とではタレを使い分けているようです。塩分はギリギリ許容範囲…と言えなくもないですがだいぶしょっぱめ、ホタテの他にも魚介の乾物の味わいが後を引きます。残念ながらぬるいのは、刻みネギ、紅白の玉ねぎみじん切り、水菜等、温度を下げるトッピングが多いことだけでなく、オペレーションがこなれていないせいもありそうです。

    gossou_hotatesio_4.jpg
    麺は平打ち気味でねじれの入った短めの太麺。だいぶ硬めの茹で加減で、グニグニと歯を押し返すような食感。つけ麺用のような仕様と仕上げで、個人的には硬すぎます。麺量は150gを切っていると思います。製麺所等は分からず。

    トッピングは大判で薄切りの煮豚は味付けはオーソドックス、拍子木状のメンマはコリコリとした歯ごたえこそ良いですが、味付けが既製品っぽいのはチャーシューと同じです。あと柚子皮片が忍ばせてありました。

    P1160487.jpg
    開店祝花は個人からのものが大半で、らーめん関係は同じ早稲田の「違う家一同」くらいでした。こちらも違う家同様、コンサルタント等によるプロデュース感を覚えるような気もします。落ち着いた頃に再訪してみたいと思います。



    RAMEN GOSSOU
    住所 東京都新宿区早稲田鶴巻町522
    電話 03-3203-3885
    営業 11:00~15:00/17:00~22:00(スープなくなり次第終了)
    定休 日
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

    RAMEN GOSSOUラーメン / 早稲田駅(メトロ)江戸川橋駅早稲田駅(都電)

    昼総合点★★★☆☆ 3.0

    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。