ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    【平日限定】 ロ麺ズ@弘明寺「本枯節『2年物』の正油そば 寺岡家の蔵出し醤油を活かしたもう1つのラーメン」
    romenzu_hongarebushishouyu_14.jpg
    10月29日(木)訪問分。ロ麺ズ@弘明寺にて10月20日(火)から平日限定で提供されている「本枯節『2年物』の正油そば 寺岡家の蔵出し醤油を活かしたもう1つのラーメン」をいただいて来ました(2度目)。

    ※この記事を書いている時点で後藤店主に終了時期を確認したところ「そろそろだと思っている」との回答でしたので、すでに終了していたらごめんなさい。

    romenzu_hongarebushishouyu_15.jpg
    券売機ボタンは短縮して「本枯節そば 正油」。

    romenzu_hongarebushishouyu_8.jpg
    本枯節「2年物」の正油そば 寺岡家の蔵出し醤油を活かしたもう1つのラーメン(950円)

    romenzu_hongarebushishouyu_9.jpg
    白磁の丼に映える彩りの良さ。

    romenzu_hongarebushishouyu_10.jpg
    概略は10月20日の記事にて詳述しておりますのでここでは割愛しますが、当初より鴨油の量を変えたり…

    romenzu_hongarebushishouyu_11.jpg
    麺の厚みを薄くしたり…

    romenzu_hongarebushishouyu_13.jpg
    セリを少し増やしたり…といった微調整を行い、より後藤店主の理想に近いものへ高められました。

    romenzu_hongarebushishouyu_12.jpg
    国産屠殺直送、鮮度重視の豚タン。今回のロ麺ズ×流星軒コラボ第1弾ではロ麺ズ=豚タン、流星軒=イベリコセクレトと図らずもそれぞれが変り種の豚肉を提案、食材の新たな可能性や選択肢を示唆していたように思います。

    それにメニューのコンセプト自体もロ麺ズが「分かる人だけ分かってくれれば良い」、流星軒が「食べたい人だけ食べてくれれば良い」という、どちらも割り切ってこだわりを貫き通したものに感じられたのも面白かったです。

    P1160035.jpg
    ついでにこの日はこんな試作もいただきました。

    P1160022.jpg
    こちらは後藤店主からのお願い。「当店では使用している3種の小麦の質上『麺固め』はあまりおすすめできません。どうしてもという方は不本意ながらお受け致します」。低姿勢ながらも静かな怒気を含んだメッセージに苦慮のほどが伺えます(苦笑)。



    ロ麺ズ
    住所 神奈川県横浜市南区六ツ川1-689-1 マルエツ六ッ川店 サニーロード内
    電話 045-315-2009
    営業 11:00~21:00
    定休 水
    駐車場 あり(マルエツの駐車場1時間まで無料)
    過去のレポート
    2015/10/20 本枯節「2年物」の正油そば 寺岡家の蔵出し醤油を活かしたもう1つのラーメン(期間限定)
    2015/08/11 らーめん正油、らーめん味噌、らーめん塩バター、らーめん塩、汁無担担麺
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ