ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    拉麺 大公@衣笠 「味噌らぁめん」
    このお店は移転しました

    taikou_out.jpg
    7月19日(日)のこと。錦太朗@横須賀中央に臨時休業でフラれ、界隈の宿題店「平八」「まさる」は元々定休日ということで、衣笠の「大公」まで足を伸ばしました。およそ2年ぶりの訪問ですが、これまで肝心の「味噌らぁめん」をいただいていませんでした。

    3連休ということも手伝ってか、開店後じきに満席になりました。BGMは以前かかっていた永ちゃんではなくサザン。そういえば聞きかじった話ですが、店内BGMにCDを流す場合はJASRACに使用料を支払う必要があるのだそうですね。

    taikou_menu_4.jpg
    味噌らぁめんは「厳選した2種類の味噌を使用し高火力で味噌を焼きながら作る味噌ラーメン。麺は特注の卵入り熟成縮れ麺を使用しています」とのこと。

    taikou_miso_1.jpg
    味噌らぁめん(680円)+半熟煮玉子(100円)

    taikou_miso_2.jpg
    チャーシューなしのシンプル仕様。ひき肉が入ればチャーシューなしでも良さそうに思いまして。

    taikou_miso_3.jpg
    味噌(タレ)は美味しいです。が、焦がし感弱めで、ひき肉少なく、もやし多く片や玉ねぎが少なく。「純すみ系」だと言われていますので典型的なそれをイメージしていたのですが、少々風合いが異なる様相。結果、ラードが「力強さ」ではなく「鈍重さ」をもたらしているように感じます。できれば油控えめ、焦がし感強め、ひき肉感プラス、そして玉ねぎの甘味が欲しいです。まぁ、自分の歳のせいかな…(´Д`;)

    taikou_miso_4.jpg
    麺はこの系統の典型的なもの。

    taikou_menu_5.jpg
    こちらのお店は精力的に限定メニューをリリースしており、この日は当日限定で「海老出汁味噌ラーメン~生味噌仕立て~」があり、他には「煮干しそば」などもありました。味噌をいただいて余裕があったら煮干しをおかわりしたいなぁ、と企んでいたのですが、ラードのこってり感、もたれ感を考慮して自重しました。味噌共々、再確認したいところです。



    拉麺 大公(2017年3月20日移転に伴い閉店)
    住所 神奈川県横須賀市公郷町2-16-4
    電話 046-837-3485
    営業 (平日)11:30~14:30(14:20LO)/17:30~21:00(20:45LO)
        (土日祝)11:30~15:00(14:45LO)/17:30~20:30(20:20LO)
    定休 月曜(祝日の場合は翌日)、第3火曜
    駐車場 あり
    過去のレポート
    2013/08/17 塩チャーシュー

    大公ラーメン / 衣笠駅

    昼総合点★★★☆☆ 3.0

    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。