ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    DAIKUMA(ダイクマ)@北茅ヶ崎 「贅沢だしそば」
    daikuma_out_1r.jpg
    7月5日(日)訪問。2015年5月21日オープンながら 、すでに「ダイクマ 茅ヶ崎」でググるとディスカウントショップのダイクマよりも上に表示されるという逆転現象(?)を引き起こすなど、評判を呼んでいるお店です。聞くところによるとそっちの「ダイクマ」から拝借した店名だそう。確かにひと頃は「ダイクマ=茅ヶ崎の代名詞」というくらいに一世を風靡しましたものね。

    最寄り駅は北茅ヶ崎駅ですが、茅ヶ崎駅の北口からもひたすら北に向かって歩いて15分くらいです。日曜日の10:45着で6名待ち、11時の開店時には17名待ちになりました。これだけの集客力があればヤマダに買収されることはなさそうです(違

    daikuma_menu_1.jpg
    メニューは「鶏烏賊醤油」「贅沢だしそば(限定15食)」「豚骨台湾煮干(限定20食)」の3本立て。開店直後は限定に注文が集中するのかと思いましたが、限定と非限定半々くらいだったと思います。

    店内はL字型のカウンター9席。子供用のハイチェアも用意されています。大磯の店舗デザイナーの方が手がけたという店内は、打ちっぱなしの床に白色の壁、明度の高い無垢材を用いたカウンターなどによって清潔、潔白で雰囲気。

    店主さんと女性の方は奥様でしょうか。お二人とも腰が低くにこやかで感じの良い接客です。逆にそんなに全力で息切れしてしまわないか心配になるほど。

    daikuma_zeitakudashisoba_1.jpg
    贅沢だしそば(800円)

    daikuma_zeitakudashisoba_2.jpg
    1日15食限定。昆布、本枯れ節、煮干し等、魚介系で組み立てた動物系レスの一杯。したがって提供と同時に香るのもまじりけのない和出汁の香りで、一般的ならーめんとは異なります。

    daikuma_zeitakudashisoba_3.jpg
    出汁の中心は強いて言えば鰹でしょうか。特定素材の過度な主張はなく、すべてを丸く丸く収めようという方向。酸味等もなく、丸みとほのかな甘味に包まれた上品な和風らーめんといった趣です。

    daikuma_menu_2.jpg
    醤油だれは「芳醸」「超特選むらさき」など3種類をブレンド、とのこと。「芳醸」というのはあまり聞かないように思いますが、小豆島・協栄岡野さんの醤油でしょうか。結構良いお値段がするようです。

    daikuma_zeitakudashisoba_4.jpg
    麺はかなり細めのストレート、らーめんというより素麺のようなさっぱりとした味わい。ザクッとして啜り心地快適です。

    このメニューは年輩者に受けが良さそうな、胃袋いたわるタイプ。店名とは相反して決してダイナミックではありませんので(笑)、コクとかパンチを期待するのであれば「鶏烏賊醤油」「豚骨台湾煮干」を選びましょう。

    daikuma_out_2.jpg
    店舗裏に専用駐車場・専用駐輪場あり(HP参照)。 応援したくなる新店です。



    DAIKUMA(ダイクマ)
    HP http://ramendaikuma.jp/
    住所 神奈川県茅ヶ崎市矢畑1290
    電話 
    営業 11:00~15:00
    定休 水(臨時休業あり)
    駐車場 あり(HP参照

    ダイクマラーメン / 北茅ケ崎駅

    昼総合点★★★☆☆ 3.7

    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ