ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    G麺7@上大岡「成都式寄り担々麺」は4月13日(月)から!
    G麺7@上大岡では、4月13日(月)から限定「成都式寄り担々麺」が始まります。一口スープ&ご飯付きの汁なし担々麺です(辛いのでお子様には厳しいと思われます)。

    Gmen7_seitoshikitantanmen_1.jpg
    成都式寄り担々麺(850円)

    微妙なネーミングは、成都式担々麺を自分好みにアレンジしたらまったく別物になってしまったことや、本気出して作ったけど「これは成都式担々麺じゃない」と言われるのが嫌だからとか、謙遜とかいろいろ込みで「成都式 寄 り 担々麺」だそうです。

    「じゃあ『成都式担々麺もどき』じゃないんですか?」とツッコミを入れたところ、「今回は成都式担々麺と言い切ります!」って、もう訳分かりません(笑)。

    Gmen7_seitoshikitantanmen_9.jpg
    しかも当初は「成都式汁無し担々麺風混ぜそば」という名称でしたが、成都式=汁無しだからそれだと「『腰痛が痛い』的だよ」という指摘があり、このネーミングに落ち着きました。以上が名前の説明です(長っ)。

    Gmen7_seitoshikitantanmen_8.jpg
    さて、そんな後藤店主が新たに挑む「香辛料の世界」。神楽南蛮を使用した「水出し昆布のらーめん(ピリ辛バージョン)」こそありましたが、G麺7・啜磨専科通じて初となる辛味メインのメニューをリリースした裏には、「『後藤店主らしい』とは言われたくない」、言い換えれば「自分の殻を破りたい」という思いがあったのだとか。

    Gmen7_seitoshikitantanmen_3.jpg
    製作にあたり麺や金時@江古田に手ほどきを受け、それを自分好みにアレンジしたとのことですが、ラー油には特にこだわったとのこと。

    唐辛子は比較的辛味がマイルドな「朝天辣椒面」をセレクト、辛味と旨味を両立。その単調ならぬ辛さと、それを凌がんばかりのまろやかかつ奥深い旨味が織り成す妙味は、こだわりを裏付けるには十分過ぎるほど。

    それでいて香辛料の複雑さは出しゃばり過ぎず、ストレートに「旨い!」と思わせてくれる胸のすくような突き抜けた味わいでもあります。

    また、担々麺といえばゴマですが、ゴマだれや胡麻油は使わずに敢えてすりごまにしたそう。

    Gmen7_seitoshikitantanmen_4.jpg
    丼の底から入念に混ぜてからお召し上がりください。麺はおなじみ「どん兵衛風」平打ち麺です。

    花椒によるいわゆる「カラシビ」の要素も備わりますが、辛さ耐性のない自分でさえ「刺激」に勝るとも劣らぬ「旨味」を十二分に受け止め、堪能できたのは驚きでもありました。日頃辛いものを嗜まない自分が言うのも説得力に欠けますが、これこそ本物の「辛旨い」かも知れない、などとも思いました。「旨い」の厚みが出色です。

    Gmen7_seitoshikitantanmen_5.jpg
    そして締めの一口スープとご飯。

    Gmen7_seitoshikitantanmen_6.jpg
    こちらは担々麺の残りのタレで雑炊(orスープ割り)のようにしていただきます。汁無し担々麺というと750円くらいが相場だそうですが、スープとの相性も味わって欲しいというのが「出汁の世界」で生きてきた後藤店主のこだわりであり、850円という価格設定の理由。どうしてもこの一口スープ&ご飯が要らない場合は50円返金するそうです。

    新規開拓の分野でこの完成度の高さ、「殻を破りたい」意気込みを強く感じました。

    ですから今回は自分のような辛い物を敬遠しがちな方にも是非召し上がっていただきたいと思います。(提灯記事を言われようとも)その価値があると思いますし、ラーメンのトレンドが今後、これまで以上に香辛料に向かう可能性もあると思いますので…

    何より身体の芯から汗をかくのは心地良いですしね( ´∀`)

    Gmen7_seitoshikitantanmen_7.jpg
    見せていただいた香辛料の数々。香辛料のことはさっぱり分かりませんが、その香りの良さに圧倒されました。



    G麺7 (じーめんせぶん)
    住所 神奈川県横浜市港南区上大岡西3-10-6
    電話 045-517-3918
    営業 11:30~14:00/18:00~23:00
    定休 火
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2015/02/02 花の季の「冷し蔵出し味噌」(期間限定)
    2014/12/31 年越しそばもどき(らーめんです)塩・正油(期間限定)
    2014/11/11 水出し昆布のらーめんピリ辛バージョン(期間限定)
    2014/10/22 らーめんかけ(期間限定)
    2014/05/29 冷やしまぜそば(期間限定)
    2014/04/17 牛骨スープに牛スジをのせて(期間限定)
    2014/03/18 牛骨スープに牛スジをのせて(試作)
    2014/02/09 花の季の味噌と酒粕のらーめん(試作)
    2014/01/05 年越しそばもどき(らーめんです)正油(期間限定)
    2013/09/24 冷鶏節正油拉麺(期間限定)
    2013/09/06 冷鶏節正油拉麺(試作)
    2013/08/27 冷し夏そば(塩味)(期間限定)
    2013/08/16 サルサ DE アミーゴ!(期間限定)
    2013/05/09 サルサ DE アミーゴ!(試作)
    2013/05/02 ジャージャーめん(期間限定)
    2013/04/16 追い鶏節らーめん(塩味)
    2013/03/13 追い鶏節らーめん(正油味)
    2013/03/07 追い鶏節らーめん(正油味/試作)
    2012/12/31 年越しそばもどき塩味(らーめんです/期間限定)
    2012/08/31 冷し夏そば(塩味/期間限定)
    2012/06/09 冷やし夏そば さっぱり正油味(期間限定)
    2012/05/17 冷やし夏そば さっぱり正油味(期間限定)
    2012/04/28 冷やし夏そば さっぱり正油味(試作)
    2012/04/10 西谷中華そば(期間限定)
    2012/03/05 西谷中華そば(試作)
    2011/12/31 年越しそばもどき塩味(期間限定)
    2011/12/30 年越しそばもどき醤油味(期間限定)+味付き玉子
    2011/08/11 次世代 3種の香味あぶラーメン(試作)
    2011/08/03 冷やしらーめん2010改(期間限定)
    2011/07/01 冷やし夏そば2009改(冷し中華もどき/期間限定)+味付き玉子
    2011/05/26 冷やし夏そば2009改(冷し中華もどき/期間限定)
    2011/04/02 細つけめん ザ!ふつう(期間限定)
    2011/03/26 らーめん正油+豚チャーシュー
    2011/01/05 年越しそばもどき【自宅番外編】
    2010/11/27 らーめんオヤジ&黒烏龍茶セット(期間限定)
    2010/11/24 冷やしみそ【自宅番外編】
    2010/07/30 冷しらーめん 2008改(全粒粉もどき/期間限定)+大盛
    2010/07/08 冷しらーめん 2008改(全粒粉もどき/期間限定)+大盛
    2010/05/22 冷たいつけめん(期間限定)+大盛
    2010/04/08 ザ・しおつけめん(期間限定)
    2009/11/14 らーめん塩
    2009/09/18 冷たいつけめん(期間限定)+大盛+味付き玉子
    2009/08/13 らーめん正油 味付玉子入り
    2009/06/27 冷やし夏そば(期間限定)+大盛
    2009/05/18 ジャージャーめん(期間限定)
    2009/04/09 らーめん塩 味付玉子入り
    2009/03/22 らーめん正油 ワンタン入り
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ