ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    中華そば 幻六@朝霞台 「幻六醤油そば」
    genroku_out.jpg
    3月8日2軒目。東武東上線朝霞台駅南口ロータリーを出てすぐのところに2014年1月にオープンしたお店。

    13時過ぎの到着で外8名待ち、外で25分、店内で15分待ちました。ひたすら2人前ずつの提供のため決して回転は良くありません。こじんまりとした店内は変則のカウンター7席のみ、食券制。メニューは、幻六醤油そば(750円)、醤油つけそば(800円)、えびそば(700円)、濃厚えびつけそば(800円)の4本柱。

    genroku_shouyusoba_1.jpg
    幻六醤油そば(700円)

    genroku_shouyusoba_2.jpg
    「貝」を使ったスープがにわかに注目を集めていて雑誌などでも特集が組まれていたりしますが、こちらはハマグリを使用。

    genroku_shouyusoba_3.jpg
    牛、鶏、豚の動物系とハマグリのWスープとのことですが、ハマグリはあくまで補助的なのか自分にはよく分からず。牛特有のすきやき的な甘さと脂感が前に出ていて好みは分かれるかも知れません。その分卓上の刻みわさびは合いますが、それに合わせた味ということではないでしょう…

    genroku_shouyusoba_4.jpg
    ふすまが目視できる麺は全粒粉の風味が明確なもの、茹で時間を間違えたかと思うほどのびのび。元々多加水でちゅるんとした麺のようですが…

    genroku_shouyusoba_5.jpg
    美味しそうに見えたチャーシューも肉質は良さそうですがベーコンみたいにペラペラで少し残念。

    genroku_shouyusoba_6.jpg
    スープの中からハマグリのむき身が1つだけ出て来ました。まさか一杯につき1つの割合で出汁を取っているわけではあるまいと思いますが…

    世間の評判は良いようですが、個人的にはハマグリの先入観が強すぎたのか行列(待ち時間)と味とが一致せずじまいでした。



    中華そば 幻六
    住所 埼玉県朝霞市東弁財1-3-10
    電話
    営業 11:00~15:00/18:00~22:00(スープなくなり次第終了)
    定休 水
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

    中華そば 幻六ラーメン / 朝霞台駅北朝霞駅

    昼総合点★★★☆☆ 3.0

    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ