ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    中華そば 葉山@牛込柳町 「中華そば」
    hayama_out.jpg
    1月28日訪問。牛込柳町駅からほど近く、外苑東通り沿いに2014年10月にオープンしたお店。お店に入るなり店主さんが超素敵なスマイルで出迎えてくれ、初対面なのにこちらまで笑顔になります。店主さんは山形県のご出身で庄内地方のラーメンを独学で習得されたのだとか。

    店内はかなり狭小で、ちっちゃなカウンターがかろうじて3席分とテーブル2卓4席のみ、食券制です。食券を手渡すと麺を青竹で踏み、念入りに手揉みする光景ががガラス越しに見られます。そう、青竹手揉み麺がこちらの名物です。提供時間がかかる旨告知されていますが、注文待ちもなかったので6~7分で提供されたと思います。

    hayama_cyuukasoba_shou_1.jpg
    中華そば(小)(690円)

    hayama_cyuukasoba_shou_2.jpg
    写真を撮らせていただいたところ、「今日は生海苔なのですみません」とくたってしまった海苔に対してひと言。いえいえ、とんでもございません。

    hayama_cyuukasoba_shou_3.jpg
    スープは動物+魚介ベースで、節で追い仕上げしているように見えましたが、鰹+煮干し+αでしょうか?それらがほんのり香ります。最初こそ味薄めに感じなくもないですが、その時点で必ず後からジワジワ来るであろう、必ず美味しくなるであろう確信が持てます。

    hayama_cyuukasoba_shou_4.jpg
    ふわりとしたスープにおわすはやさしい肌触りの手揉み麺。スープを、その風味を、穏やかに拾います。モチモチしているのもそうなのでしょうが、それ以上に軽やかさや歯切れの良さを覚えます。小盛りですが120~130gくらいあるでしょうか。ですから並盛り(760円)は200g前後になるでしょうか。

    具では甘みのあるネギ、コリコリのメンマが旨し。ネギの切り方って大事なんでしょうね。スープは層によって醤油を強めに感じたり最後に鰹だったりと、味わいの移ろいを楽しめました。

    店主さんの人柄を映し出したような、やさしく実直な一杯だと思いました。大満足です。

    P1140746.jpg



    中華そば 葉山
    住所 東京都新宿区市谷薬王寺町1
    電話 
    営業 2015年2月16日より
        (月・水)11:30~15:00/17:30~20:00
        (火・木)11:30~15:00
        (土・日・祝)11:30~17:30
    定休 金
    駐車場 なし

    葉山ラーメン / 牛込柳町駅曙橋駅若松河田駅

    夜総合点★★★☆☆ 3.7

    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ