ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    らーめん もりや@戸塚・本郷台 「はるゆたからーめん味噌」他
    moriya_menu_6.jpg
    11月15日のこと…ってどれだけ筆不精なんじゃいって話ですが、こと「もりや」さんに関しては移転再開以来入れ込んでいらっしゃる方々に到底敵いませんので、自分はぼちぼちと。メニューにかねてから話のあった「味噌」が加わっていました。

    moriya_menu_7.jpg
    「森盛サラダ」も復活ということになるでしょうか。東戸塚時代にもいただいたことはありませんでしたが、自分自身当時から家族も増えましたのでサイドメニューを頼みやすくなりました。

    P1140427.jpg
    こちらは生ビールの突き出し、小松菜のお浸し。昼間っから飲んですみません。だからって長居は致しません(´∀` ;)

    moriya_morimorisalad.jpg
    森盛サラダ(450円)

    「いったい何種類入っているの?」「この野菜、何だろう?」から始まって、店主さんの「吉田農園の野菜はやる気が違う」という言葉を実感できる、良い意味でちょっと普通じゃないサラダ。

    あくまで想像ですがそのときそのときで旬の素材を使っていると思われ、中には一般的にはあまり生食しないようなものも使われているのではないでしょうか。春菊がそれなりに入っていて春菊が苦手な家族の一人が言葉を失っていましたが(笑)。ドレッシングも自家製のはずです。

    moriya_miso_haruyutaka_1.jpg
    はるゆたからーめん(味噌)(950円)

    moriya_miso_haruyutaka_2.jpg
    東戸塚時代と同じ新潟の星六味噌の米味噌と、北海道東川町の平田こうじ店の味噌だまり(味噌の上澄み)を使用しているそうです。

    moriya_miso_haruyutaka_3.jpg
    こだわりの味噌をじっくりと堪能させてくれるスープ。こってり感は抑えられていますが物足りなさを覚えないのは、味噌の旨味に負けない下支えがあるからこそ。五臓六腑にじんわりと穏やかに染み渡る、無化調味噌の最高峰だと思います。

    moriya_miso_haruyutaka_4.jpg
    このスープには素朴な味わいでスープを吸うはるゆたかの中太麺は特に合うように思います。

    moriya_miso_haruyutaka_5.jpg
    具では茹でキャベツの他にじゃがいもが入っていました。その後自家製ポテトチップスがトッピングされているという話を聞きましたが、このじゃがいもも軽く揚げてあったかも知れません。

    moriya_cha_wan_half_shouyu_shinaji_1.jpg
    ちゃーしゅーわんたんめんハーフ(正油・新味)(1,000円)

    moriya_cha_wan_half_shouyu_shinaji_2.jpg
    ちゃーしゅー4枚、わんたん3個入りでお得な「ハーフ」。こちらは新味ですが、そういえばメニューから新味/元味の説明が消えていますね(今気づきました)。元々元味はオープニング期間限定のような話もありましたが、どうなるのでしょうか。

    そうそう、味噌といえばいずれ限定で幻と言われる「黒千石」を使用した味噌もやるかも知れないみたいです。



    らーめん もりや
    HP http://www.ramen-moriya.com/
    住所 神奈川県横浜市栄区長沼町339 二本松ハイツ105
    電話 045-390-0881
    営業 11:30~15:00/17:30~22:00
    定休 火
    駐車場 あり(店舗裏15・16・17番)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ