ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    老郷 宝町店@平塚 「みそ麺」
    raosyan_takaracho_out.jpg
    「平塚系(ラーメン)」などと称されることもある、野菜がたくさん乗ったタンメンとはまったく異なる酸っぱいタンメン「酢湯麺」のお店。こちらは平塚駅北口ロータリー内にある店舗です。

    自作でここのタンメンっぽいものを作ってみたものの上手く行かなかったり、味噌味が未食だったりの由で訪問しました。

    地階にある店舗はカウンター席の目の前が一面鏡張りになっていたり、回転寿司風のレーンが設置されていたり、調理場は西端にあるのに洗い場は東端にあったりとかなり謎めいた仕様。しかもメニューはタンメンとみそ麺と餃子だけなのに立派な券売機が用意されていたりとツッコミどころ満載。タンメンとみそ麺が同額なのも不思議といえば不思議です。

    調理担当のおばちゃんに「味噌はめったに出ないから(笑)」と二度注文を確認されました。

    raosyan_takaracho_misomen_1.jpg
    みそ麺(550円)

    raosyan_takaracho_misomen_2.jpg
    タンメンほどには酸味がフィーチャーされていないまろやかな味わい。酢に代わって味噌が幅を利かせるようなこともなく、酢・味噌・スープの三位一体バランス型、ちょっと家庭的な味わいにも感じられます。このスープって何で取ってるんだろう?

    raosyan_takaracho_misomen_3.jpg
    かん水不使用の色白の麺はやわめ、もっと素麺っぽいものと記憶していましたがいい加減なもので、意外に太さあり。

    raosyan_takaracho_misomen_4.jpg
    わかめが大量なうえ、ぷりぷりと肉厚で食べ応えあり。生臭さなし。

    raosyan_takaracho_misomen_5.jpg
    「老郷といえば…」のラー油は味噌と相性抜群。味噌に辛味が合うのは当然といえば当然ですが、タンメンより合うくらいです。

    これは味噌もアリですね。ちなみにここのスープについて調べると人によって鶏だの豚だのいろいろ書かれていますが、今度自作するときは動物系抜きで試してみようと思った次第です。



    食べたもの みそ麺(550円)
    訪問日時 2014/07/21(祝)13:26
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    老郷 宝町店
    HP http://raosyan.net/
    住所 神奈川県平塚市宝町22
    電話 0463-23-1731
    営業 11:00~23:00
    定休 月
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。