ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    なんちゃって自作「鶏白湯醤油つけ麺」
    P1130603.jpg
    ゴールデンウィークの自作第3弾。それまでの「芳醇鶏煮干しらーめん醤油味」「醤油煮干し」「塩煮干し」で鶏清湯ベースのものは一定のものが作れることが分かったので、鶏白湯に挑戦することにした次第です。

    正しい作り方はよく分からないので、とりあえず鍋に水と鶏ガラと手羽先を投入して、攪拌しながらひたすら強火で3時間半、ガラが粉々になるまで炊きました。

    P1130581.jpg
    これは下処理をする前の鶏ガラ。実は鶏ガラ初挑戦です。

    P1130586.jpg
    とにかく鶏の旨味が足りないということは避けたかったので、2人前のスープを摂るのに鶏ガラを400g、手羽先250gをぶち込みました。たぶん無駄に多いかと(^_^;

    P1130596.jpg
    水を注ぎ足しながら3時間炊いた姿。結果、クリーミーにはなりましたが粘度は出ず。そういうもんなんですね。ガラが粉々になってから(2時間半経過くらいから後?)はいくら炊いても変化はありませんでした。

    P1130598.jpg
    でも漉してみたらこんな感じでなかなか美味しそう。合わせるタレは鶏白湯といえば塩が王道だと思いますが、買ったばかりの醤油を試したくて醤油味にしました。麺はスーパーで売っている山岸麺を使用。

    食べた感想としては望んだような粘度こそ出ませんでしたが、鶏の旨味がたっぷりで、醤油ダレと合わせただけで非常に美味しく、液体油も不要でした。

    その後アドバイスを乞うたところ、スープは弱火で3時間炊いて鶏油を取った後、生米を投入して2時間ガン炊きすると良いと教わりました。次はもっと上手く作れる自信がありますが、ガス代が恐ろしいことになりそうです。
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック