ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    九十九ラーメン 飯田橋店@飯田橋 「(究)チーズラーメン」
    このお店は閉店しました

    tsukumo_iidabashi_out.jpg
    2013年7月13日オープン、ウェブサイトによれば恵比寿の有名店「九十九ラーメン(九十九とんこつラーメン)」の支店というポジションのようです。

    tsukumo_iidabashi_menu_1.jpg
    券売機が店舗入口脇と1F店内に1台ずつ、計2台あり、調理場がある1Fで食券を渡すと客席がある2~3Fに案内されるオペレーション。

    tsukumo_iidabashi_menu_2.jpg
    こちらは写真と解説入りの卓上メニュー。

    客層はサラリーマン=男ばかり。ランチタイムはサービスでサラダかゆで玉子を選べます。スタッフも男性ばかり、いかにもチェーン店的なマニュアル接客ながらハキハキ元気に頑張っている…と褒めようと思ったら、たった今着席したばかりの男性客に僕のオーダー分のラーメンを提供してくれるという初歩的なミスが発生…(-_-;)

    tsukumo_iidabashi_cheese_1.jpg
    (究)チーズラーメン(930円)

    「究」の字は丸囲みで「マルキューチーズラーメン」と読むそうです。

    tsukumo_iidabashi_cheese_2.jpg
    チーズは北海道十勝産生乳を100%使用した「北海道十勝ゴールデンゴーダチーズ」とのこと。

    tsukumo_iidabashi_cheese_3.jpg
    スープはまったりとした白味噌豚骨、こってり感、塩気、味付けが抑えられている印象で、このくらいにしないとチーズが引き立たないのかと勘繰ってしまいます。

    tsukumo_iidabashi_cheese_4.jpg
    黄色い麺は歯ごたえある硬めの食感。もう少ししなやかでパスタっぽい麺の方が合いそうですが、それでは完全にスープパスタになってしまうのでよろしくないですね。

    チーズはコクが強く濃厚ですが、スープに溶いても思ったほどしつこくなりませんし、麺にも絡んで来ません。それが良いのかどうかはよく分かりませんが、箸にまとわり付いて離れないようなチーズではありません。

    tsukumo_iidabashi_cheese_5.jpg
    そのチーズを溶いた後のスープと、

    tsukumo_iidabashi_cheese_6.jpg
    同じくスープを溶いた後の麺。いずれもビフォーアフターで目立った変化はありません。

    そんな変わり種のラーメンでしたが、贔屓目に言えばまったりクリーミー、本音を言えば変化に乏しく単調といったところでした。何しろチーズ以外の具がもやしとコーンのみですしね…。つまるところ食べてみるとユニークな見た目ほどのインパクトや面白さはなく、残念ながら薄味のラーメンの上にチーズがドカンと乗っている、それ以上のものは感じませんでした。稀有な存在とはいえこれで一杯930円、果たしてリピート率はどんなものなのでしょうか。



    食べたもの (究)チーズラーメン(930円)
    訪問日時 2014/04/24(木)14:07
    満足度 ★★★★☆☆☆☆☆☆

    九十九ラーメン 飯田橋店(2016年7月29日閉店)
    HP http://www.tukumo.com/
    住所 東京都新宿区揚場町1-16
    電話 03−5227-5099
    営業 11:00~23:00(木・金)~23:30
    定休 無休(年末年始除く)
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。