ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    新町立麺食堂 スタンダップ@神奈川新町 「塩ソバ」
    このお店は閉店しました

    standup_out_1.jpg
    国道15号線第一京浜沿い、「立ち呑みやきとり はねや」の昼の部にて今年1月から営業しているお店。★(星印)@反町からの連食で訪問。

    standup_out_3.jpg
    「立麺食堂」「スタンダップ」というだけあって店内は椅子無しの立ち食いスタイル。店内は満員でざっと15人くらいでしょうか。先客1名、後客なし。土曜日の12時台としては寂しい入り。

    standup_menu_1.jpg
    ご主人は一風堂のご出身とのことですが、こちらの主力は神奈川淡麗系の「塩ソバ」。ご出身口頭注文の後会計式。

    standup_menu_2.jpg
    麺には「イワイノダイチ」という小麦を使用、スープは鶏+魚介系、塩ダレには「天外天塩」という塩を使用とのこと。

    standup_menu_3.jpg
    訪問時(3月末)には「茗荷カオル醤油ソバ」という限定も。

    standup_siosoba_1.jpg
    塩ソバ(650円)

    standup_siosoba_2.jpg
    スープは塩の効きがシャープ、メインは鶏ですが魚介の効きも強めに感じます。そしてその両者のつながりをより強める香味野菜といった配役でしょうか。

    standup_siosoba_3.jpg
    丸山製麺の特注という低加水麺は平打ちでパツパツした食感。

    「お好きでしたらどうぞ」と別皿で入れ放題の刻みネギも出していただきましたが、バランスを崩したくない美味しさでしたので使いませんでした。しかしチャーシュー3枚、味玉半分、そしてネギ入れ放題と来れば、立ち食いということを差し引いても650円という価格は悪くないと思います。

    standup_out_2.jpg
    神奈川淡麗系というとすっきりした中にも奥深さや複雑さを強調したものが多いと思いますが、こちらはどちらかと言うと明快ストレートな「庶民の味」としてのラーメン寄りな印象で個人的には好きなタイプでした。



    食べたもの 塩ソバ(650円)
    訪問日時 2014/03/29(土)11:52
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    新町立麺食堂 スタンダップ(2014年6月30日閉店)
    Twitter https://twitter.com/jun1217kohara
    住所 神奈川県横浜市神奈川区新町15-10
    電話 045-441-4799
    営業 8:00~10:30/11:00~14:30
    定休 月
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック