ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    麺屋 鶴若@三ノ輪 「背脂中華そば」
    tsuruwaka_out.jpg
    二代目にゃがにゃが亭@三河島からの連食で、トイボックスの臨休にフラれての訪問。2013年6月オープン、店主さんは潤@燕市や麺や食堂@本厚木などで修業された方。

    tsuruwaka_menu_1.jpg
    店内はカウンター10席、先客1名、後客5名、食券制。感じの良い店主さんですねぇ(^^)

    tsuruwaka_menu_2.jpg
    オープン当初に存在した「煮干中華そば」は削られて現在は上の4本柱。「神奈川淡麗中華そば×新潟5大ラーメン」というコンセプトを掲げるお店ですが、常時新潟5大ラーメンが食べられるということではないのですね(^^;

    平ザルを使用した湯切りは華麗にして鮮やか、プロフェッショナルを感じさせる動き。麺や食堂のあの美しく折り畳まれた麺はこうして生み出されるものだったのかと納得です。もし空席に余裕があれば湯切りが見える席に座りたいところです。

    tsuruwaka_seaburacyuuka_1.jpg
    背脂中華そば(680円)

    tsuruwaka_seaburacyuuka_2.jpg
    背脂と煮干し出汁と刻み玉ねぎが特徴の燕三条系の一杯。背脂のとろみや甘味が良い具合にスープに溶け込んでいます。

    tsuruwaka_seaburacyuuka_3.jpg
    背脂はご覧のように対岸に寄せられているので調整しながら食べられます。その背脂も言わば「ギットリしたこってり感」ではなく、「スッキリしたこってり感」なのは脂の質が良いからなのでしょうか。その点で逆に言えば、潤とともに燕三条系の雄である杭州飯店@燕市のような力強さは覚えません。

    tsuruwaka_seaburacyuuka_4.jpg
    麺は燕三条系の極太麺とは大きく異なるパツパツでエッジの効いた細ストレート、良い意味でのざらつきがあるもの。全メニューこの麺なのでしょうか?

    tsuruwaka_seaburacyuuka_5.jpg
    チャーシューは豚と…

    tsuruwaka_seaburacyuuka_6.jpg
    鶏という最近流行りのダブルチャーシュースタイル。

    おしながきでは「王道中華そば」について「神奈川淡麗系と新潟古町醤油ラーメンの特徴を重ねました」と書いてありましたが、スープにしても麺にしてもチャーシューにしても、この「背脂中華そば」も燕三条系と神奈川淡麗系の融合、あるいは両者の「いいとこどり」のように感じられました。

    本物の燕三条系を知りながら敢えてアレンジしたものを提供するのであれば、そのあたりまで書いておいた方が良さそうなのに…、などと思ってしまうのは老婆心が過ぎるでしょうか。

    P1130180.jpg
    画像は古い情報ですが…、らーめんTAKAでは限定メニューなども提供しているようですよ。



    食べたもの 背脂中華そば(680円)
    訪問日時 2014/03/12(水)19:23
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    麺屋 鶴若
    住所 東京都台東区根岸5-25-1 モナークマンション根岸1F
    電話 03-3805-3538
    営業 (月~土)11:30~14:30/18:00~25:00
        (日・祝)11:30~20:00
    定休 木
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    こちらの店主さん何気に矢沢ファンで
    少しお話しさせていただきましたが、(笑)
    路地裏男さんおっしゃるように確かに物腰の柔らかい方ですよね。

    いただいてるのは、
    王道中華そば、淡麗塩そば、背脂醤油そばの3品です。
    私のつたない記憶ですが麺は全て一緒の物だったと思いますよ。

    また路地裏男さんおっしゃるように、
    商品名と若干の違和感はありますがどれも結構口に合いました。
    2014/04/19(土) 16:44:36 | URL | seki #-[ 編集]
    >sekiさん

    ラーメン店に永ちゃん好きは少なくないですよね。
    花鳥風月@葛西も長年の宿題店だったりします。

    麺はやはり1種類ですか。
    だとすると店のコンセプトor商品説明に違和感ありますねぇ。
    あと「とんこつラーメン」という、
    新潟でも神奈川でもないメニューもよく分からないです…

    新潟5大ラーメンを謳っている以上、個人的には
    巻町味噌的なものもラインアップに加えて欲しいところです。
    2014/04/21(月) 23:01:32 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。