ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    二代目 にゃがにゃが亭@三河島 「中華そば」
    nidaime_nyaganyagatei_out_1.jpg
    にゃがにゃが亭@一之江の二代目が、白河ラーメンの有名店で数日間の手ほどきを受けたのちに開いたお店。 したがって初代とはまったく違うタイプになります。2010年12月オープン。

    ちなみに初代のにゃがにゃが亭は飯田橋店(閉店)にのみ行ったことがありますが、それも10年くらい前のことなのでほとんど…、いやまったく覚えていません(^^;

    店内はカウンター8席ほど、先客なし、後客1名、食券制。券売機の写真を撮らせていただこうとしたら「商品以外の写真は撮らないでください」と咎められました。断りもなく撮ろうとしてごめんなさい。でも決して感じが悪いわけではなく、特に奥さんはとても感じが良い方です。調理場の奥には製麺室が見えます。夜限定「王様中華そば」が気になりましたが、デフォの「中華そば」にしました。

    メニューは、中華そば680円、焼豚そば900円、中華そばさんま香油入り730円、焼豚そばさんま香油入り950円、塩そば730円、焼豚塩そば950円、わんたんそば880円、焼豚わんたんそば1,100円、辛み大根ざる中華1玉680円、辛み大根ざる中華2玉780円、つけ麺1玉750円、つけ麺2玉850円、夜限定王様中華そば830円、本日のラーメン(限定10食)500円etc.

    nidaime_nyaganyagatei_cyuukasoba_1.jpg
    中華そば(680円)

    nidaime_nyaganyagatei_cyuukasoba_2.jpg
    鶏豚清湯にして無化調の白河系の一杯。表面を覆う油でアツアツです。この油について達人ほか多くの人が鶏油と書いているのでそうなのでしょうけど、その味わい等から僕にはラードがメインのように感じました(味音痴です)。ダシの中心は鶏だと思いますが。

    スープにしても醤油にしても素材感がストレートに出ていて、とことん無駄を排し、シンプルであることを追求したかのよう。辛味のない刻みネギも大活躍な「清湯清湯アンド清湯」とでも評したくなる心やすらぐ味わいですが、シンプルさの裏返しで複雑さがないことに加え、油が過多に思えること、スープの温度が高すぎて旨味が分かりにくいことからか僕にはやや単調に感じられ、めずらしく味変に頼ることに。

    nidaime_nyaganyagatei_cyuukasoba_5.jpg
    辛味を追加しました。

    nidaime_nyaganyagatei_cyuukasoba_3.jpg
    麺は平打ち気味で多加水の中細麺、一般的な白河系よりだいぶ細めで太さは不揃いにも見えます。

    nidaime_nyaganyagatei_cyuukasoba_4.jpg
    そして脂身のない締まった豚モモチャーシュー。

    nidaime_nyaganyagatei_out_2.jpg
    真面目に作られた完成された一杯だと思います。が、この系統の中で言えば白河中華そば@仲町台や吉兆@東大井と同様、自分にはちょっと物足りませんでした。逆にドストライクだった一番いちばん@町田はこの系統としてはアレンジされたものだとも聞きますので、僕には純粋な白河系の適性がないのかなぁ。

    白河はすぐには無理にしても、こりゃ松戸の分店訪問はマストですね。



    食べたもの 中華そば(680円)
    訪問日時 2014/03/12(水)18:39
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    二代目 にゃがにゃが亭
    Twitter https://twitter.com/nygnyg
    住所 東京都荒川区荒川3-61-6
    電話 03-6806-8586
    営業 (水~金)11:30~15:00/17:00~(21:00) 
        (月・土・日・祝)11:30~(18:00)
    定休 火
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。