ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    麦家 浮浪雲@雑司が谷・鬼子母神前 「味玉鶏白湯そば」
    haguregumo_out.jpg
    雑司が谷・鬼子母神前・池袋・目白の4駅のちょうど中間付近、明治通りから一本入った路地裏にあるお店。2011年7月オープン。「はぐれぐも→浮浪雲」って、IMEでは変換されないのですね。

    haguregumo_menu.jpg
    券売機。期間限定の「鶏味噌そば」も気になりますが、初訪問ですので券売機最上段の「鶏白湯」を。以前は「つけ蕎麦」「中華蕎麦」の二本立てだったようですが、流行りを意識しての鶏白湯推しでしょうか。味玉70円はいいね!並・大・特が同料金でしたが、麺量の表示が見つけられませんでしたので並にしました。

    外観同様に純和風な店内はカウンター8席+テーブル3卓12席、先客5名、後客続々。BGMは津軽三味線系だったでしょうか(記憶が…)。テキパキとした男性スタッフお二人もいい感じ。

    haguregumo_ajitamatoripaitan_1.jpg
    味玉鶏白湯そば(770円)

    haguregumo_ajitamatoripaitan_2.jpg
    端正なビジュアル。うずらの卵が入るんですね。

    haguregumo_ajitamatoripaitan_3.jpg
    スープは粘度低めのあっさりめですが、鶏の旨味は十分。しかし良い意味で淡白な分、辛味強めの刻み玉ねぎはもちろん、水菜でさえしっかり主張して来る感があります。個人的には鍋にするなら是非このくらいで、ラーメンならもう少しパンチが欲しい、といったところ。

    haguregumo_ajitamatoripaitan_4.jpg
    麺はムニッ、モチッとした中太のもの、ソフトな食感で意図的に最近の流行を追っていない感じもします。

    haguregumo_ajitamatoripaitan_5.jpg
    真空低温調理の鶏チャーシュー。味玉と共に控えめな味付けでした。

    お店のイメージ通りに上品な一杯で僕にはだいぶおとなしく映りましたが、女性からのニーズが多いと言われる鶏白湯においてはこのくらいがちょうど良いのかも知れません。



    食べたもの 味玉鶏白湯そば(770円)
    訪問日時 2014/01/21(火)11:58
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    麦家 浮浪雲(はぐれぐも)
    住所 東京都豊島区南池袋3-8-3 池袋クラウンハイツ1F
    電話 03-5954-1888
    営業 11:00~21:00
    定休 日
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック