ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    和楽大勝軒@早稲田 (東京都新宿区西早稲田)
    このお店は閉店しました

    warakutaishouken_out.jpg
    早稲田大学の正門から都電早稲田駅へ抜ける一方通行路沿いにあるお店。職場から徒歩圏ですが、nextさんのブログでその存在を知りました。

    こちらは東池袋系の大勝軒で、兵庫にあった大勝軒西宮店が2012年に現在の地に移転してきたそうです。店内は二手に分かれた背中合わせのカウンター13席、先客3名、後客2名、後会計式。中年のご主人は頭と首に白いタオルを巻いた山岸御大スタイルです。

    warakutaishouken_menu_1.jpg
    メニュー表。

    warakutaishouken_menu_2.jpg
    メニュー裏。麺量の表示が分かりにくいのと、「ショウモリ」だけカタカナなのは「コモリ」と読まれたくないからなのか…、謎です。しかしラーメンの大盛りはインパクトあるだろうなぁ。

    warakutaishouken_ramen_1.jpg
    ラーメン(650円)

    warakutaishouken_ramen_2.jpg
    ラードで覆われたアツアツのスープは魚介が効いていて、ざらつきがあって、酸味があって…という東池袋系そのもの。本家に忠実な味わいという印象を受けます。

    warakutaishouken_ramen_3.jpg
    麺のちょっとデロンとした食感も、特有の香りも、これまた東池袋系ならでは。

    warakutaishouken_ramen_4.jpg
    ナルトは芸術的な薄さでした(^^;

    美味しくはありますしスープの摂取量を控えめにしたのにその日は夜まで舌がピリピリしたのは愛嬌としても、切り盛りするご夫婦と思われる中年男女の活気のなさが気になりました。

    warakutaishouken_menu_3.jpg
    なお麺類注文の場合、ライス(50円)、ヤキメシ(100円)をオーダーできるのですが、別のお客さんが頼んでいたヤキメシは標準的なチャーハンに近い量がありそうで、お得そうに見えました。(さぶちゃん@神保町の半ちゃんの倍くらい?)このあたりは早大生を意識しているのかも知れませんね。

    P1120589.jpg
    現在の営業時間は上記の通りです。



    食べたもの ラーメン(650円)
    訪問日時 2014/01/10(金)11:34
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    和楽大勝軒(2014年12月27日閉店)
    住所 東京都新宿区西早稲田1-9-10
    電話 
    営業 11:00~19:00(日・祝)~18:00
    定休 木
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック