ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    博多らあめん kokoroBA@西早稲田 (新宿区西早稲田)
    kokoroba_out.jpg
    早稲田通り沿い、らぁ麺やまぐちの並びにある博多系のお店。2010年12月オープン。店名表記は「kokoroBA」に「心バ」、暖簾には「はらがへったらうちにこい」の文字。

    kokoroba_menu_1.jpg
    店内はカウンター7席(たぶん)+テーブル2卓5席、先客5名、口頭オーダーの後会計式。鉢巻きを巻いた若い男性スタッフ2名に、客層も現場の職人さんが中心という男臭い雰囲気。

    kokoroba_menu_2.jpg
    ランチのセットメニューもあります。

    kokoroba_ramen_1.jpg
    博多らあめん(650円)

    kokoroba_ramen_2.jpg
    ざらつきのあるトロトロのスープは、臭味はほとんど感じさせない一方で適度な野趣味があって期待通りの味わい。「こってりして力強いが、臭くなくしつこくもない」という、理想的なスープだと思います。

    kokoroba_ramen_3.jpg
    麺は粉っぽさのある細ストレート、関屋城南食品の麺箱が置かれていました。「かため」でお願いするとまさにかため、「普通」でお願いしたらまさに普通の茹で加減で出してくれました(思いっきり主観ですが)。

    11:00~17:00と気前が良いランチタイムには替え玉が1杯無料、別皿ではなくスープが入った丼にテボから直接入れてくれるスタイルです。

    kokoroba_ramen_4.jpg
    角煮はプルプル、存在をアピールし過ぎないナチュラルな味付けがとても好みでした。

    kokoroba_menu_3.jpg
    前述のランチタイムの替え玉1杯無料のサービス(特記がなかったので曜日不問!?)のほか、終日の学生向けサービスもあるなどコストパフォーマンスも良好。気軽に本格派の濃厚豚骨を楽しめる良店だと思います。



    食べたもの 博多らあめん(650円)
    訪問日時 2013/12/24(火)11:55
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    博多らあめん kokoroBA
    住所 東京都新宿区西早稲田2-10-15 松村ビル1F
    電話 03-6228-0994
    営業 (日~木)11:00~25:30
        (金・土) 11:00~27:00
    定休 無休
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。