ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    めとき@新大久保 (東京都新宿区大久保)
    このお店は閉店しました

    metoki_out.jpg
    1972年創業という40年以上の歴史を持つ老舗。祝日を除く火曜日から土曜日までの昼の3時間ほどしか営業しておらず、午後も1時を過ぎると早じまいするということで、そのハードルの高さでも知られます。

    場所は大久保通りから外れること200mほど、よく言われる通り「本当にこんなところにお店が?」と思うような路地裏にひっそりと佇んではいるのですが、お客さんの列で遠目からでもすぐに分かりました。ウィークデーの11:53着で外待ち5名。

    5人ならそれほど待たずに済むかな?とも思いましたが、途中、20分ほど行列がまったく動かない時間帯がありました。

    こじんまりとした店内はカウンター7席、ご年配のご主人がお一人で切り盛りなさっています。ゆえかいろいろなローカルルールがありますが、ご主人は気難しい方ではありませんし、周囲の様子を見ていればだいたいは自然と理解できます。BGMは大沢悠里のゆうゆうワイド。

    メニューは中華麺(890円)と小盛中華麺(840円)のみ。小盛が一般的な並の量だと思われます。カウンターと調理場を遮るものはなく、すべての席から調理の一部始終が見渡せます。卓上には醤油、酢、胡椒の調味料が置かれています。

    ご主人は一時期体調を崩されて休業していたとも聞いていましたが、訪問時も注文や会計が覚束なく、「何度もごめんね」とオーダーを3度ほど確認されてしまいました。いえいえ、何度でも答えしますし、いくらでも待たせていただきます(´▽`*)

    metoki_cyuuka_komori_1.jpg
    小盛中華麺(840円)

    12:34提供。聞くところによると永福町大勝軒ご出身とのこと。そう思うとボリュームの多さと値段の高さに合点がいくような気がします。

    metoki_cyuuka_komori_2.jpg
    スープは古き良きクラシカルタイプの煮干醤油。煮干しの苦味と醤油が主役のスープは明らかに今どきのニボ系とは異なるオールドスタイルなもの。ラードで蓋がしてあり最後までアツアツです。

    metoki_cyuuka_komori_3.jpg
    麺は白っぽいちぢれ中麺、永福町大勝軒と同じ草村製麺のものだそう。茹で時間はご主人の勘のみによるものですが、その加減はばっちりで驚きました。

    metoki_cyuuka_komori_4.jpg
    具は多めのメンマ、ナルト、三角形(台形?)の海苔が郷愁を誘います。そして焼豚のチャーシュー、僕のところにやって来たのは切り落とし中心でしたが、味がよく染みていて美味。このラーメンのハイライトですね。

    値段は高めですが、フリークなら一度は足を運んでおきたい店に違いないと思います。しかし本来は地元の常連さんのお店であるべきで(お店にとっても常連さんにとっても)、そこのところは忘れてはならない気がしました。



    食べたもの 小盛中華麺(840円)
    訪問日時 2013/10/17(木)11:53
    満足度 非公開

    めとき(2015年9月閉店)
    住所 東京都新宿区大久保2-29-8
    電話 03-3200-8836
    営業 11:00~14:30
    定休 日・月・祝
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    私が数ヶ月前お伺いした時
    小盛り中華麺を注文したんですけど
    中華麺に間違われてしまいましたよ。(苦笑)
    作り直しますと言われましたが
    気の毒でそのままいただきました。

    お伺い始めた頃から比べると
    こちらといいさぶちゃん@神保町も
    ご高齢にラーメン屋さんの重労働はかなりきつそうに写り
    ここ最近はお伺いする度に
    あと何度食べれるかななどと思いつついただいております。
    2013/11/03(日) 16:15:21 | URL | seki #-[ 編集]
    sekiさん

    >気の毒でそのままいただきました。

    どうしてもそうなってしまいますよねぇ…
    自分も何度も確認されるうちに
    小盛りを注文したことが申し訳なくなりました。

    メニューが2種類のみで小皿で区別していても
    そういったことが起きるというのはつらいですね。
    助手をつけられたら良いのに…と外部の人間が
    言うのは簡単ですし余計なお世話でしょうが、
    あの客数をお一人で捌くのは心身共にきつそうで…

    ご主人のキャラクターゆえか、
    さぶちゃんとはまた違った思いで店を後にしました。
    2013/11/05(火) 12:54:09 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    三年位前に、行ったら普通の麺が1.5玉で同じ値段。実質値上げ。昭和47年、めときの近くの早大理工学部に入学して、ひいきにしましたが、今は、日曜、月曜、木曜が休みで、目時さん、年をとったかな。
    2015/03/07(土) 20:52:56 | URL | #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。