ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    麺屋 庄太@津久井浜 (横須賀市津久井)
    shouta_out_1.jpg
    2012年3月のオープンにして、2012-2013のTRY新人賞豚骨部門1位の栄冠に輝いたお店にようやくの初訪問。京急久里浜線の津久井浜駅からすぐのところにあります。

    自分自身、津久井浜という地を意識して訪れたのは初めてだったのですが、バイクで訪れてみれば以前よく草野球をやっていた場所から山を越えてすぐのところでした。初めて訪れたときはかなり行列していたので断念し、通し営業なのでアイドルタイムを狙って再訪しました。

    shouta_menu.jpg
    カウンター7席+テーブル2卓8席、先客4名、後客2名、食券制。BGMはひたすらB'z。カウンター越しに見える店主さんの丁寧な所作が、一杯一杯に「美味しくなるように」という思いを込めているようであり、「美味しいものを出したい」という心意気がビンビン伝わってくるようで気持ち良いものがあります。

    shouta_ramen_1.jpg
    らぁ麺(並)(650円)

    まずは券売機左上のメニューです。

    shouta_ramen_2.jpg
    臭みや雑味がなく丁寧な処理を感じさせるスープ。まろやかでクリーミー、コクがありながら過剰なまでの重量感は抑えられており、すっきり感すら覚えるほど。巷で聞いた話によれば以前より粘度が抑えられている一方で、旨さはアップしているのだとか。実際、ド豚骨でありながらこれだけ澄んだ印象のスープはなかなかないと思いますし、これだけのド豚骨なのに店内を含め一切臭味がないのが凄いです。

    shouta_ramen_3.jpg
    麺はつけ麺に使われそうなごわっとした太麺。具では穂先メンマが美味しいですし、ネギの強めの主張が味わいのアクセントになっています。

    一杯食べ終えましたが、せっかく津久井浜まではるばるやって来ましたし、このお店が出す他のメニューも気になりもう一杯いただくことにしました。

    shouta_cyuukasoba_1.jpg
    中華そば(並)(650円)

    shouta_cyuukasoba_2.jpg
    こちらは和出汁9割・豚骨1割・鶏油なしとのこと。「その構成でこういう味になるのか」と勉強になるとともに、僕がとても好きなタイプ。醤油が生きているなぁ。

    shouta_cyuukasoba_3.jpg
    麺は「らぁ麺」とは異なる低下水のパツパツした中細麺ですが、「らぁ麺」の方にも合いそうに思います。刻み玉ねぎ、焦がしネギ、青ネギといった薬味も欠かせませんが、メニューによってネギの使い方を変えたり、かいわれやナルトが入るなど芸が細かい!そして今さら気づいたのですが、チャーシューも中華そばの方だけ炙っている…?

    すごいなぁ、「らぁ麺」も「中華そば」もどちらも独自性に富んだ一級品でございました。限定も精力的にリリースしているようですが、せめてレギュラーメニューだけでも制覇したい!…けど遠いw

    店主さんと少しだけお話しさせていただきましたが、その少しの会話でも人柄の良さや志の高さが伝わってくるようでした。真夏なのに何かをカモフラージュするような長袖シャツを着ていたり、耳たぶにでっかい穴が開いているのはご愛嬌ですが(笑)。スタッフの皆さんもとてもきちんとしていらっしゃり、良い意味でのプライドが感じられました。

    自分がこんなことを言うのもおこがましいですが世間の高評価も納得で、津久井浜という地でも行列ができる理由が分かりますし、主要エリアに進出しても十分通用することでしょう。

    shouta_out_2.jpg
    駐車場案内図。

    P1110684.jpg
    バイクで数分走ればこんな長閑な風景が広がります(´▽`*)



    食べたもの らぁ麺(並)(650円)、中華そば(並)(650円)
    訪問日時 2013/08/16(金)16:32
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    麺屋 庄太
    住所 神奈川県横須賀市津久井2-18-22
    電話 046-848-0929
    営業 11:00~22:00
    定休 水
    駐車場 あり(画像参照)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    開店当初の超重量級スープにヤラれた人間にとって、今のスープは残念です。



    2013/09/28(土) 06:40:19 | URL | ウニキャリア #-[ 編集]
    >ウニキャリアさん

    コメントありがとうございます。

    確かにスープの濃度については
    それまで聞いていた話とのギャップを感じました。

    ですから開店当初のものをご存知だと
    残念に思う気持ちは分かる気がしますです。
    2013/09/29(日) 08:04:11 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    行きたいです。
    一回行ってみたいお店です。
    やはり車でしょうかね。
    2013/09/29(日) 21:34:19 | URL | こばぴょん #-[ 編集]
    ぼくは好きです
    路地裏男さん、こんばんは

    ぼくもこちらのお店には行ったことがあります。今年の6月に職場の創立記念日で平日が休日になり、それ以前からネットで知っていたのでどうしても食べたくなり行ってきました。確か、火曜日でけっこう強めの雨が降っていて悪条件だったにも関わらず11:45着くらいで8人待ちだったと記憶しています。らぁ麺を青ネギとチャーシュー増しでいただきました。ボヤ騒ぎによる一時休業からの営業再開後しばらくしてからだったと思うのですが、初期の頃のスープに近いのか現在のスープに近いのかわかりませんが、確かに濃度は高いと思うのですが、こってりと言う感覚には程遠い清涼感と言うか、二郎系や家系直系店のようなギトギトのものを体に悪いだろうなあと思いつつたまにだし美味しいからいいかと自分に言い訳しながら食べる感覚は全くなく、臭くもなくくどくもないが濃度の高い雑味のないスープで、現実には無理でしょうが毎日でも食べられるような感じがしました。
    味もさることながら、店主さんの美味しいラーメンを作ってやるぜーみたいな気合いとお客さんを大切にする礼儀に溢れた素敵なお店でした。出来れば何度でも行きたいのですが、やはり津久井浜は遠いです、、、。それでもあの立地であの繁盛ぶりはすごいですね。店主さんは後藤さんや平賀さんとも仲良しだそうですので港南区~南区辺りに引っ越してきてくれるとありがたいですね。
    2013/09/29(日) 22:39:22 | URL | いけすだ #-[ 編集]
    >こばぴょんさん

    津久井浜駅からは徒歩1分以内ですが、
    こばぴょんさんがお住まいのエリアからですと
    おそらく京急に乗るまでが遠いですよね(笑)
    幸い通し営業ですし、駐車場完備なので車が無難ですね。
    2013/09/30(月) 12:36:25 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    >いけすださん

    はるばる津久井浜ろまで出向かれるとは
    ラヲタ以外の何者でもありません(笑)

    僕もいけすださんとほぼ同じ感想ですが、
    以前のスープはもっと粘度が高かったと聞きますので
    そちらの方が好みだったと言われる方が
    いらっしゃるのは当然だと思います。
    それが横須賀の土地柄でもありますし。

    >気合いとお客さんを大切にする礼儀に溢れた素敵なお店でした

    まさにそう思います。

    >港南区~南区辺りに引っ越してきてくれるとありがたいですね。

    それは贅沢です(笑)
    2013/09/30(月) 12:42:29 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    申し訳ない。表現が適切ではありませんでした。

    開店当初と比較すれば、タレとスープのバランスが良くなり、また濃度を下げ誰でも食べやすい味に変化しました。
    より洗練されたと見るべきでしょうか。

    ただ開店当初の旨いというより、凄いという表現が嵌る、個性の塊のようなラーメンが懐かしいなと。

    バランスや味は勿論大切ですが、個性やインパクトはそれ以上に大切だと私は考えます。
    2013/10/05(土) 17:21:09 | URL | ウニキャリア #-[ 編集]
    >ウニキャリアさん

    補足のコメントまでありがとうございます。
    私のレスも舌足らずでしたが、ニュアンスは理解しているつもりでした。

    「旨いというより、凄いという表現が嵌る、個性の塊」

    …この表現はとてもよく伝わりますし、自分が感じたことともダブります。

    正直なところ自分がいただいたスープは、非常にそつなくまとめられているけれど突き抜けた部分(=個性やインパクト)は感じられなかったので、「現在のスープ」と「現在の評価を築いた(過去の)スープ」とは確実に異なるのだろうと思いました。

    >個性やインパクトはそれ以上に大切

    全面的に同意です。ある方が「ラーメンとは9割のこだわりと1割の下品さ、そうでないとそれはソバ」と形容されていて感銘を受けたのですが、ラーメンに限らず完全無欠なものよりちょっと意外性を覚えるものの方が魅力的ですもんね。
    2013/10/06(日) 00:22:46 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    孤独軍リーダー
    家から自転車で10分くらいだが、まだ行ったことありません。だけどうちの長男は部活あがりにしょっちゅう食べてるようですよ。
    2014/10/15(水) 21:52:59 | URL | 家から #-[ 編集]
    >家からさん…ではなくリーダー様

    お近くとは!
    若者にはたまらないだろうなと思います。

    あんな辺鄙…ではなく風光明媚なところにありながら
    県内でも名の知れた有名店ですので機会がありましたら是非。

    自分も武山で試合があるときは寄りたいと思っていますが、
    近年は横須賀での活動が皆無なのでご縁がありません。
    2014/10/16(木) 13:12:16 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック