ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    らぁ麺 やまぐち@西早稲田 (東京都新宿区西早稲田)
    yamaguchi_out_2.jpg
    今年1月のオープンにしてすでに名店の誉れ高きお店。カウンター11席、先客9名、12時を過ぎても満席になる手前くらいで推移していました。

    yamaguchi_toritsuke_7.jpg
    「鶏つけそば」はそれまでの「特製鶏そば」「追い鰹中華そば」に続く、3月から始まったメニューです。

    yamaguchi_toritsuke_1.jpg
    鶏つけそば(880円)+大盛(無料)

    yamaguchi_toritsuke_2.jpg
    つけだれは鶏々して塩角が立ったもの。薄味に調整してあるとのことではありますが、結構しょっぱいです。

    yamaguchi_toritsuke_3.jpg
    一方の麺には昆布だしがひたひたに敷かれているのが分かるでしょうか。その昆布だしはサラサラとしておりクセはありません。そして麺はコシの強さと不規則なちぢれやよじれによるものなのか啜り心地が良く、風味も抜群なもの。

    yamaguchi_toritsuke_4.jpg
    そんなつけだれと麺の組み合わせは、食べ進めるにしたがって和だしが効いてきて軽快感が増すと共に、「そば」のネーミングにふさわしい味わいになってきます。麺はつけだれにつけても美味しいですが、つけずにそのまま食べた方が旨いくらいで、風味の良さは食後も鼻腔をくすぐるほど。

    yamaguchi_toritsuke_5.jpg
    つけそば専用のローストチャーシュー。

    yamaguchi_toritsuke_6.jpg
    プリプリの鶏チャーシュー。

    一緒に提供される生かんずりが辛味と柑橘系の清涼感を与えてくれます。美味しかったですが、個人的にこちらはらーめん系統の方がよりいっそう好みだとも再認識しました。



    食べたもの 鶏つけそば(880円)+大盛(無料)
    訪問日時 2013/05/16(木)11:52
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    らぁ麺 やまぐち
    ブログ http://nyami.cocolog-nifty.com/
    住所 東京都新宿区西早稲田2-11-13
    電話 03-3204-5120
    営業 (火~土)11:30~15:00/17:30~21:00
        (日・祝)11:30~17:00
        ※いずれもスープなくなり次第終了
    定休 月(祝日の場合は翌日)
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2013/02/02 特製鶏そば
    2013/01/11 追い鰹中華そば
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    和風な感じが
    何となく湯河原の飯田商店さんのようなムードがある鶏つけそばですね。
    おおお追い鰹中華そばも美味しそうだわ!
    2013/08/02(金) 23:18:04 | URL | こばぴょん #-[ 編集]
    >こばぴょんさん

    レス遅くなってごめんなさい。

    おっしゃる通り飯田商店のつけ麺と系統的に近いと思います。
    ただ最近の飯田商店の昆布だしは結構粘度が強いと聞いたことがありますので
    そのあたりはちょっと違うかも知れません。(こちらはサラサラ)

    僕はこのつけそばより追い鰹中華そば、鶏そばの方が好きです♪
    2013/08/05(月) 13:00:25 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。