ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    らーめん 春友流@戸部・高島町 (横浜市西区戸部本町)
    このお店は閉店しました

    harutomoryu_out.jpg
    戸部駅と高島町駅の間に2013年6月21日オープンしたお店。そのまま「はるともりゅう」と読むそうです。国道1号線沿いではあるものの側道沿いにあるので、土地勘がないと特に車での訪問は迷うかも知れません。

    店内はカウンター10席+テーブル2卓8席、先客8名、食券制。結構お客さんが入っています。店主さんと若い女性、そして店主のお母様でしょうか、3名体制での営業。

    券売機の写真は撮りませんでしたが、メニューは「らーめん(700円)」とそのトッピング違いのみ。店内中央の壁面に提げられた木製の堂々たるお品書きを見る限り、レギュラーメニューに関してはこれで固定で今後変更はなさそうな様子です。

    harutomoryu_ramen_1.jpg
    らーめん(700円)

    harutomoryu_ramen_2.jpg
    とろみのある濃厚豚骨醤油のスープは無化調だそうですが、十分厚みのあるまろやかな味わい。唇のまわりがペトペトするようなこってり感がありつつも臭味やギトギト感はなく、丁寧さが感じられる仕上がり。ただ自然な甘味は良いのですが、塩分は強めです。刻みネギのほか、かいわれ大根、刻み玉ねぎがトッピングされているのが特徴的。

    harutomoryu_ramen_3.jpg
    麺は味噌らーめんで対面することが多い、西山製麺の黄色いちぢれ麺。かなり硬めの茹で加減です。普段味噌で食べることが多い麺を醤油で食べるとそのクセの強さをあらためて実感すると共に、味噌はある程度そのクセを打ち消していることが分かります。

    そんなことを考えながら食べていたら、ニンニクやしょうがといった香味野菜が後を引く感じがあることに気がつきました。そういう意味では札幌味噌の醤油版といった印象でもあり、神奈川県内ではめずらしいタイプかも知れません。僕が食べたことある中では「龍王」に近いかな。

    おすすめだと書かれた卓上の魚粉を入れるとありがちな魚粉豚骨に近い味わいになり、それほど良いとは思いませんでした。が、一般的には分かりやすく好まれやすい味のような気もします。



    食べたもの らーめん(700円)
    訪問日時 2013/07/06(土)14:22
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    らーめん春友流(2015年8月23日、奈良県への移転のため閉店)
    住所 神奈川県横浜市西区戸部本町38-7 山口ビル1階
    電話 045-534-6550
    営業 11:00~14:30/17:00~23:00(22:30LO)
    定休 日(祝日は営業)
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック