ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    ラーメン 麺くい亭@蒔田 (横浜市南区東蒔田町)
    このお店は閉店しました

    menkuitei_out_1.jpg
    横浜市営地下鉄の蒔田駅から中村橋交差点へ抜ける一本道に、2013年4月26日にオープンしたお店。オーナーさんはフレンチで30年のキャリアをお持ちの方だそうです。

    飾り気はありませんが清潔な店内はカウンター11席、先客なし、後客1名、口頭注文の後会計式。「昼は禁煙」とのことですから、夜は喫煙可なのでしょう。ご夫婦と思われる男女で切り盛り、実直に営業されている印象です。

    menkuitei_menu.jpg
    メニュー。「鶏塩ラーメン」は鶏チャーシューが増えるだけでスープは「塩ラーメン」と同じとのこと。この他に店内には「ジャージャー麺(850円)」の貼り紙がありました。うーん、そっちも気になるなぁ。

    menkuitei_sio_wantan_1.jpg
    塩ラーメン(700円)+ワンタン(200円)

    menkuitei_sio_wantan_2.jpg
    比内地鶏ガラと千葉産煮干しを使用しているという無化調のスープは、鶏の旨味が前面に出た淡麗系。やさしい味わいです。

    menkuitei_sio_wantan_3.jpg
    麺は丸富製麺の細ストレート、やや歯応えを残した適度な茹で加減。派手さはありませんが、食べやすさや食べ応え、美味しさなどが上手くバランスされた麺だと思います。

    menkuitei_sio_wantan_4.jpg
    チャーシューは豚と鶏。

    menkuitei_sio_wantan_5.jpg
    トッピングしたワンタン(5個)。このワンタンと鶏チャーシューについては申し訳ないですがあまりに凡庸な印象で、もう少し頑張って欲しいところ。

    menkuitei_out_2.jpg
    ある方が「新店だけどオールドルーキーとでも言いましょうか」と評していらっしゃった通りオールドスタイルな一杯でしたが、「オールド」というよりは「トラッド」などと前向きに評したくなる品の良さがありました。

    フリーク目線で見ればもう少し独自のアピールがあっても良さそうに思いますし、この味を求めてわざわざ遠方から訪れる人は決して多くないと思いますが、そんな物好きは食べ手のひと握りですし、そういう層は狙っていないのでしょう。地域密着型の街のラーメン屋であれば、老若男女問わず安心して食べられるラーメンであることも大事ですもんね。


    食べたもの 塩ラーメン(700円)+ワンタン(200円)
    訪問日時 2013/07/06(土)13:42
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    ラーメン 麺くい亭(2014年10月頃?閉店)
    住所 神奈川県横浜市南区東蒔田町18-1 奥津ビル1F
    電話 045-711-5551
    営業 11:00~14:00/17:00~21:00
    定休 月
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック